gorogoro_camp’s blog

夫婦二人で行くファミリーキャンプ初心者のキャンプ日記を書いていこうと思います。

愛知県東海市の無料キャンプ場に行ってみた。

キャンプを始めて、3ヶ月目、

キャンプアイテムもそろってきました。

 

まだ、自分スタイルを手さぐりで

探しながら頭の中で妄想を楽しんでいます。

 

今、気になっているアイテムが

頂いたコールマンのタープです。

f:id:gorogoro_camp:20190915191845j:image

暑い日射しを防いでくれる凄い奴なんですが、

 

防水効果が、無くなってしまったタープなので、

雨はスルーなんです(ToT)

タープの下で、雨音の寂しい音が響きます。

 

そこで、

前に欲しいアイテムとして、取り上げた

いつかのタープ

 

お値段が、税込9,800円とお安く

人気商品になりそうなので、

いつか買おう、いや今でしょ^ ^ということでポチッ

 

昨晩、我が家に、きたー!

商品の不具合を含め、試し張りに行ってきました。

 

大窪キャンプ場です。

愛知県の東海市にある、無料キャンプ場です。

大窪公園 | 東海市観光協会

キャンプ場利用について/東海市

また、すぐ近くに

聚楽園しあわせ村キャンプ場があります。

こちらも無料キャンプ場です。

どちらも大池公園管理事務所で

受付をしています。

 

電話での仮予約はしていないとの事なので、

当日、管理事務所にて無事受付完了!

f:id:gorogoro_camp:20190915223310j:image

このキャンプ場はオートキャンプ場ではないので、

管理事務所前の駐車場から荷物を運びます。

f:id:gorogoro_camp:20190915223700j:image

他に搬入専用の駐車場もあります。

 

管理事務所の横には美味しそうな

スムージーも売ってましたよ。

f:id:gorogoro_camp:20190915224822j:image

では、荷物をキャリーワゴンに積んで移動です。

橋を渡って行きます^^;

f:id:gorogoro_camp:20190915224923j:image

すぐに、芝生のキャンプスペースがあります。

f:id:gorogoro_camp:20190915225425j:image

いい感じ^ ^

もう少し奥に歩くと、トイレです。

f:id:gorogoro_camp:20190915225537j:image

そこから、もう少し歩いて行くと、炊事場や

キャンプファイヤーが出来る場所がありました。

f:id:gorogoro_camp:20190915225758j:image

f:id:gorogoro_camp:20190915225820j:image

管理事務所の人が、

今日も予約が入っていると言ってましたから

無料で設備が使えるので人気があるのかな^ ^

 

買い出しには、ここ。

 

キャンプ場から10分ほどで

スーパーヤマナカがあります。

f:id:gorogoro_camp:20190915233414j:image

また、スーパーの中に

100均のSeriaもありましたので便利です。

楽しい買い出し^ ^

BBQの話をしながら、美味しそうなお肉を

見定めていたら、

 

奥さまが『調理器具ごっそり忘れた(ToT)』

あー思い当たる節が、

 

私『デイキャンプは荷物の積み込みが

少なくていいなぁー』

 

確かに積み忘れたw

 

今回は、雰囲気だけでOK

各自好きな、お弁当を購入^ ^

 

では、サイトに戻って

タープの試し張りです。

 

じゃーん、テントと合わせた、

DODのタープです。

f:id:gorogoro_camp:20190915230625j:image

ペグハンマー以外は全てそろってます。

f:id:gorogoro_camp:20190915230703j:image

広げてみて分かりましたが、

少し、今使っているタープより、小ぶりです。

f:id:gorogoro_camp:20190915230847j:image

設営していきます。

f:id:gorogoro_camp:20190915231036j:image

f:id:gorogoro_camp:20190915231054j:image

f:id:gorogoro_camp:20190915231105j:image

f:id:gorogoro_camp:20190915231144j:image

夫婦二人なら、いい大きさです。

シートも軽くて、設営もスムーズに行えました^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190915231432j:image

みた感じも、単色のタンカラーが

シンプルでいいかも^ ^

また、小川張りができる延長べルトが

標準装備してありますので、

DODのテントと合わせて張るのが楽しみです。

 

働いた後は、水が美味しい^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190915232956j:image

今回はデイキャンプなので、お水なんです>_<

気軽で身軽に行けるデイキャンプもいいですね^ ^

何かアイテムが増えるたびに、

ここには、お世話になりそうな予感w

 

PS やはり街の中の公園だからでしょうか

ヤブ蚊の数が半端なかったです。

虫除けは必須です。

むせるくらいスプレーしてやりました。

蚊には負けたくない、ゴホッゴホッ(~_~;)

 

以上、タープの試し張りのお話でした。

桃太郎公園キャンプ場のつづき

前回の続きです。

 

f:id:gorogoro_camp:20190912070237j:image

素晴らしいキャンプ日和のなか

 

日射しは、日焼け間違いなしの強さで

攻撃してきます。

日焼け止めを塗っては、汗で流される(ToT)

 

タープの下は、別世界です^ ^

木曽川から吹いてくる風が

暑さでかいた汗を気化しながな

体を冷やしてくれます。

 

ペグって飛ぶんだw

 

風は気持ちいいね^^

癒される〜る〜う、うっ?

 

『ちょっと風、強くない?』

バサバサバサ、

タープの布が奥さまの頭を叩く

 

それを見て、私が笑う(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

奥さまに、にらまれるψ(`∇´)ψ

 

バサバサバサ、

お互いヤバイと思って、風が吹いてくる方の

ペグをじっと、見る。

耐えてる^^

大丈夫かなっと、ほっと一息ついた時

 

ばふっ

背中の方で何やら、開放感を感じる

日差しが私の影を落とす?えっ?

 

空飛ぶジュータンかよw

 

なるほど、

風が吹いてくる方のタープは

地面に45度で打ち込んであるペグで

耐えることが出来るが、反対側のタープは

中に入った風にあおられて、上に浮こうとするから

反対側のペグは耐えられなくて、飛んだんですね、

勉強になりました^^

 

帰ってきたら、何もかも飛んでしまっているかも

f:id:gorogoro_camp:20190913012502j:image

心配だ、

ペグを打ち直して、買い出しに出かけます。

不安しかない(ToT)

 

買い出し先は、

スーパーのヨシヅヤさんに行きました。

キャンプ場から車で15分ほど走ると、

目印の名鉄犬山駅、東側すぐ横にあります。

f:id:gorogoro_camp:20190913130917j:image

駅前で、有料駐車場が目につきますが、

大丈夫です、ヨシヅヤさんの無料駐車場もあります^^

f:id:gorogoro_camp:20190913130936j:image

スーパーには、お腹がすいてる時に

来てはダメですね、

見たものが全部欲しくなる>_<

 

お昼はパック寿司を涼しい車の中で食べました^ ^

 

ヨシヅヤさんの隣には、V・drugもあったので

使い分け出来るかな。

f:id:gorogoro_camp:20190914134802j:image

今夜はパスタとアヒージョの予定で、

食材を準備したつもりが、

フランスパンを忘れた為の買い出しでした。

 

しかし、いつのまにか、

スナックパーティーが出来るくらい

買い込んでしまったw

たまには、お気楽キャンプもありかな^ ^

 

お風呂は、明るいうちに行って来ました。

桃太郎公園キャンプ場が、盗難という

ワードに引っかかったので対策です^ ^

情報を知ってて対策しないのは

自己責任だと思うので気を付けましょう。

 

お風呂は、キャンプ場から18分くらいです。

市営なのかな?

さら・さくさの湯です。

f:id:gorogoro_camp:20190914072627j:image

f:id:gorogoro_camp:20190914072643j:image

入浴料は500円です、安い^ ^

 

リンスインシャンプーにボディソープ、ドライヤーは

ありますので、タオルと着替えだけ持っていけば、

大丈夫です。

 

小さめですが、露天風呂とスチームサウナがあり、

お風呂をゆっくり楽しめますよ^ ^

お客さんは90%が地元のお年寄りでした^ ^

 

キャンプ場にもどり、(テントは飛んでなかったです)

お腹もいっぱいになって寝ようと思う頃、

10時過ぎてましたが、まだ話し声が…

12時まではしょうがないかなぁと思いましたが、

2時頃でも、話し声が聞こえてました^^;

 

その後は、寝てしまってわかりませんが、

なぜマナー(他の人を思う気持ち)を気にしないんだろ

 

朝になれば、

f:id:gorogoro_camp:20190914133937j:image

f:id:gorogoro_camp:20190914133957j:image

心機一転気持ちがいいです。

涼しくなったら、またここに来たいな^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

桃太郎はいた❗️

今回、桃太郎伝説で有名な広島ではなく、

愛知県の犬山市にやってきました。

そこで見たものは、

ドーン

f:id:gorogoro_camp:20190909064923j:image

桃太郎は、ここにもいたんです!

 

この衝撃的な情報をもとに、

近くにある

桃太郎公園キャンプ場

ここを、キャンプ地とする。

 

時間は出発前日の夜、

台風が接近しているものの、

明日は、台風の影響がなそそうだったので、

急遽ですが予約無しで行ける、

桃太郎公園キャンプ場に、行って来ました^ ^

何なんでしょう、このキャンプに行きたい

気持ちが抑えられないのは>_<

 

ナビで桃太郎公園キャンプ場が探せない時は、

桃太郎神社を目的地として、

走れば、迷うことは無いと思います。

 

f:id:gorogoro_camp:20190910091901j:image

この信号機は、氷室といいます。

キャンプ場に行く道で最後の信号機です。

 

私はこの信号機を南から入って来ましたので、

ここを、右折して桃太郎神社方面へ向かいます。

f:id:gorogoro_camp:20190910124816j:image

この、氷室というT字路は、

犬山市内のスーパーや、温泉に行く時に使うので、

要チェックです。

 

そしてここから、5分ほど走ると

道路の右側に

f:id:gorogoro_camp:20190910144624j:image

そして、直ぐ左側に

f:id:gorogoro_camp:20190910145013j:image

f:id:gorogoro_camp:20190910145048j:image

左側の細い脇道を下って行きますと

 f:id:gorogoro_camp:20190912102351j:image

キャンプ用の無料駐車場があります。

 

着いたどー

f:id:gorogoro_camp:20190910152046j:image

勢いあまって、朝の8時からフルチンです^ ^

桃太郎神社には、桃太郎のお話に出てくる

者達がたくさんいました。

f:id:gorogoro_camp:20190912043405j:image

f:id:gorogoro_camp:20190912043421j:image

桃太郎伝説で有名な地域の集まり(サミット)が

去年ははここ、犬山市の桃太郎神社でありました。

毎年どこかでサミットが開かれるそうです^ ^

 

f:id:gorogoro_camp:20190910180415j:image

栗栖公園って言うんですね

綺麗な名前^ ^

現在、焚き火台による

炭、薪の使用は禁止になっています。

その日にいた人で、火を起こしている方は

いませんでした。

f:id:gorogoro_camp:20190910182745j:image

綺麗な芝生ですもんね、

マナーは守っていきたいです^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190910182935j:image

f:id:gorogoro_camp:20190910183009j:image

いろんな方に書き込みがありました炊事場です。

確かに、混み合った時には順番待ちも

あるかもですが、

 

私はラップ派で、汁物はメニューから外し

お水も、2ℓを4本持っていきましたので、

二人で1泊なら大丈夫でした^ ^

炊事場も使わずに楽々です。

 

f:id:gorogoro_camp:20190910184459j:image

トイレは綺麗でした。

さすがに、虫はいますが、

虫嫌いな奥さまでも、いざとなれば

戦えるって言ってたので、大丈夫かな^ ^

たのもしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

今回は、土曜日のキャンプなので、

キャンプ場にテントを張る為の申請をします。

ふだん、平日は無料開放しています。

 

土日のキャンプは、許可書が必要となりますので、

ちょっと緊張しながらも申請書を書きます^^;

f:id:gorogoro_camp:20190911073917j:image

キャンプ場近くの売店で許可書の申請ができると

聞いたのですが、まだお店は空いてません。

 

もしかして、と思い

f:id:gorogoro_camp:20190911074605j:image

桃太郎神社の中にある売店で聞いてみると

ここでも、許可書がいただけました。

f:id:gorogoro_camp:20190911190452j:image

許可書って書いてましたが、

旗ですねw

f:id:gorogoro_camp:20190911191043j:image

目立つ所に付けてください^ ^

料金は500円です。

1週間までなら、料金は500円です。

素晴らしい^ ^

 

空は青いし、芝生は青々してて

気持ちが良かったんですが、

この日は、暑かった(≧∇≦)

 

オートキャンプではないので、

荷物運びで、体力の半分は持ってかれました>_<

 

そんな訳で、奥さまは車の中で休憩です。

初めて、一人での設営でしたが、

テントとタープを30分ほどでセット出来ました^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190912040844j:image

広くて、平らな芝生だったので、

楽だったんですね、

あとは、自分の成長もあったのかなww

 

その後は、売店で体を冷やして

f:id:gorogoro_camp:20190912041217j:image

涼しくなるまで、買い出しに出かけました。

歳なので、無理は禁物です^ ^

 

今回は、出発からキャンプ場の雰囲気、

テントの設営でした。

 

バーイ、サンキュー^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

 

ワンタッチテントが気になる^ ^

キャンプを初めてまだ、2ヶ月ほどですが

夫婦二人ならベストな大きさの

DODのカマボコミニですら、持て余してます>_<

 


カマボコ型の特長で、フレームの数が少ないため、

設営の手間が少なくて楽ちん。

また、テントの見栄えも丸くて可愛いいです。

 

夏だからかもですが、

日中、テントの中に入って過ごすことは

まずないです。

 

虫除けスプレーなどを探しにテントに

入いる事がありますが、

 

出てくると、汗だく>_< つゆだくのましましです。

えっ、中でなにしてたの?って感じw

 

テント内では中腰なので腰が曲がった状態で外に出ると

奥さまが、あら、おじいちゃん大丈夫w

 

そんな時は、虫除けスプレーでシューです^^

 

そんな感じなので、1日の大半は

タープの下でくつろいでます。

真夏のキャンプは、タープ無しでは辛いです。

 

以前、雨キャンになった時の帰り仕度で、

テントを干すために、

必要ないものは車に片付けて、

 

テント内で使っていた、シートやラグを

タープの中に敷いて、テントが乾くまで

のんびーり^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190906074254j:image

初めてのココロミだったんですが

ハマりました^ ^

 

それなら、いっそのこと

テントの設営や撤去に時間がかからない

ワンタッチテントにして、

 

アイテムや荷物も今の半分にしたら、

身軽な1泊キャンプやデイキャンプ

バーベキューのみでも、気軽に

行動できそうですよね^ ^ 

 

いろんなタイプのキャンプがしたい。

 

ということで、気になるテントが

 DODの2人用、ワンタッチテントです。

 


二人なら十分な大きさです。

そして、ワンタッチですので設営や撤去も手間いらず^ ^

懐にも優しいところがいいですね。

 

色は人気のタンカラーがいいですね。

アイテムは黒で統一したらシブイ~^^

タープも合わせるなら、 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タープ DOD いつかのタープ TT5-631-TN タン ディーオーディー 送料無料
価格:9800円(税込、送料無料) (2019/9/6時点)

楽天で購入

張りやすいヘキサタープです。

影もしっかり落としてくれる150D生地を使っています。

 

無い物ねだりしていいのが、

趣味の良さだと思うので、

お財布がいいよって言ってくれたら

奥さまに申請してみます^ ^

 

お気に入りの、マグカップ。

キャンプを始めようと決めた時。

キャンプを始めようと思ってから、

いろんなアイテムが欲しくなりました。

アレもいいし、コレも捨てがたい>_<

テントに焚き火台、マグカップもその一つです。

 

マグカップ選びは大変悩みました。

最初はステンレス製で重ねるとコンパクトに

できる物を探してたんですが、

 

コーヒーを器から楽しみたいなーっていう

気持ちから、

お気に入りの、マグカップを見つけよう^ ^

マグカップの種類がありすぎw

可愛いいものとか^ ^あきるかな?

 

素敵なデザインの物とか^ ^地味かな?

 

陶器で味があってあきない物でいろいろ

探してみましたが、悩むばかり>_<

 

その時、

真っ赤でちょっと可愛いい形をした

マグカップが目に映りました(OvO)

 

f:id:gorogoro_camp:20190901191802j:image

それは、最初に探してた

ステンレス製で保温性もあり、

真っ赤で可愛い^ ^

デザインもシンプルであきないかも、

しかもフタ付きでした。

一目惚れです^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190901191833j:image

f:id:gorogoro_camp:20190901191842j:image

f:id:gorogoro_camp:20190901191912j:image

私のキャンプアイテムで、

お気に入りのマグカップです。

 

 


保温性が良く、フタ付きなので、

冷たい飲み物も、暖かい飲み物も美味しさが逃げません。

キャンプでは、本当に助かります。飲み残しのドリンクの中に

虫が飛び込むことは、無くなりますよ。

使ってみた私の感想です^ ^

 

実際にキャンプでは、

ランタンなどの明かりに虫が引き寄せられて

なぜか、そばに置いてある水に飛び込んできます。

f:id:gorogoro_camp:20190901193442j:image

この、cafe mugならフタ付きなので安心です^ ^

使ってみて良かったので、

予備で2個、3個買い置きもいいなぁ^ ^

今回は真っ赤なマグカップ

紹介でした^ ^

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

2泊3日の姉川パークキャンプ場、2日目

おはようございます

キャンプの朝は早いです^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190826190306j:image

蝉さん、いつ脱皮したんだろ(@_@)

 

昨日はシュラフなし、エアーマットなしで

寝てしまったので、体が痛い>_<

そのせいか早くに目が覚めてしまった。

 

少し靄がかった朝は、キャンプあるある

ですよね、気持ちがいいです。

 

朝から焚き火。

 

そして、朝の焚き火は、夜の焚き火と違って

まったく別の気持ちにさせてくれます。

f:id:gorogoro_camp:20190826073838j:image

焚火のパチパチという音が

まだ寝ている頭を無意識的に

朝の準備へといざなう気がします。

 

また、薪をくべる動作で体は温まり

活動できる状態にしてくれます。

 

昔の人もこんな朝を迎えてたのかなぁと思いながら

朝食の支度も終わるころ

 

奥さまは、夢の中^^;

初の雨キャン、雨がテントを叩く音で

寝れなかったみたいです。

 

テントの形っていろいろあるし、

屋根の形状で、雨音違うのかな?

今度、実験してみようかなw

 

近場で、何かないかなーって

言っているうちにお昼>_<

 

f:id:gorogoro_camp:20190826191425j:image

ダメなとこですが、何もせずに

ボーっとするのが、好きな二人です^ ^

 

手を抜きたい時の定番メニュー。

 

キャンプの時は必ず持っていく

食材です。

クラッカーにクリームチーズと生ハムを

乗せるだけ^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190826192347j:image

お腹も満たされるし、

間違いなく美味しいです。

お酒に合う料理なのに、お酒がなくなってた(T ^ T)

 

買出しに行かなくちゃ

10分で行けるお店。

初日の日に早く来すぎて、

街を徘徊している時にみつけました。

f:id:gorogoro_camp:20190827074813j:image

ドラックストアユタカと

f:id:gorogoro_camp:20190827075051j:image

スーパーのフレンドマートです。

この二軒は200mも離れてないです。

 

あとは、近くにコインランドリーもありましたが

今回は使用しませんでした。

 

スーパーで、お酒と冷凍餃子を買って

道の駅でジャガイモを買いました^ ^

 

晩ご飯は、

f:id:gorogoro_camp:20190827184617j:image

こんな感じ^ ^

 

今夜も温泉に入って、

明日はゆっくりして帰ります。

 

翌朝は、いい天気になったので

テントを干すことにしました。

 

木と木の間にロープを張って、

テントを干しました。

タオルで水気を拭いて、気になっていた

テントの裾は、バケツに水を張って

バケツの中にテントの裾を入れて濯ぎました。

 

バケツの水が真っ黒(@_@)

 

汗だくですが、気持ちがいいです。

服を着替えて、帰ります>_<

 

キャンプって人に迷惑をかけない限り、

失敗が失敗じゃないから、楽しいですね^ ^

 

最後に管理人のおじさんに、

挨拶してから帰りました。

おじさんが両手で手を振ってくれてて、

凄く名残惜しかったです(ToT)/~~~

 

顔を忘られないうちに、また行きたいなと

思った、姉川パークキャンプ場でした。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

2泊3日の姉川パークキャンプ場、1日目

今回は、初めての連泊でした。

食材がいつもの倍なので、クーラーボックスが

ずっしり^ ^

しかも、平日ど真ん中だったので

テントサイトには、私達だけでした>_<

夜とか怖いかなーって不安でしたが、

なれれば人の目がない開放感いいですね。

コテージには家族で来ている方がいて、

日中は、バーベキューを楽しむ人達で

にぎやかでした^ ^

 

ここ姉川パークキャンプ場には、

f:id:gorogoro_camp:20190825085146j:image

f:id:gorogoro_camp:20190825143917j:image

6人掛けのバーベキューテーブルが30台もあって

屋根付き川付き花火OK、完璧です^ ^

 

テントの設営

 

テントの設営する時に地面が硬いから

ふっとい鉄釘を貸しますよ

と言ってくれたので、早速借りて来ました。

 

少し前のブログで書いたんですが

 

gorogoro-camp.hatenablog.com

 

ペグハンマーの代わりの、石頭ハンマーは

すごく良かったです。

振り下ろすだけでグングン入りますよ^ ^

鉄釘との相性バッチリでした、

両方とも建築用だからかな。

 

設営も終わり

最初の食事は。

f:id:gorogoro_camp:20190825094207j:image

f:id:gorogoro_camp:20190825094150j:image

雨も降ってきたので、コンロで焼きサバ(@_@)

焼きそばだよo(`ω´ )o

 

設営と雨で、体は濡れてましたが

お昼ご飯を食べているうちに、

 

山から吹いてくる冷たい風がクーラーか?

くらいに体を乾かしつつ涼しくしてくれます^ ^

さすが、一番人気だなw

 

今年一番にハンモックが欲しいと思った瞬間です。

 

そんなわけで、

テントの中でも、汗をかかずに眠れましたので

夜ご飯まで、お休みです^^;

 

今夜の晩ご飯は。

 

焚き火で炭に火を着けながら

ナスとジャガイモをアルミで包み焼き^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190825150612j:image

それと、キャンプでやりたかった、

七輪での焼き鳥です。

f:id:gorogoro_camp:20190825150308j:image

お店で食べる物より美味しかった^ ^

定番メニューになりました。

 

気温は1日を通して27度を超えることは

無かったですが、動いているとさすがに

汗が出ますからね、

 

温泉が気持ちよかったです^ ^

 

夜は24度まで、下がってました。

標高の高い山とは違い標高は200mくらいなので

温度差はあまりありません。

 

標高が200mとは思えないくらい涼しいのに、

雨でテントをメッシュに出来ないのが

残念です(T-T)

 

今日はまだ初日、余裕の早寝です。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2泊3日の姉川パークキャンプ場、設備あれこれ。

前回の続きです。

 

姉川パークキャンプ場のチェックインまで、

終わりまして、

 

お風呂の話が出ましたので、

その辺りの話からキャンプ場の設備を

書いていこうと思います。

 

キャンプ場内の設備です。

 

f:id:gorogoro_camp:20190824061620j:plain

管理棟です。受付はこちらです

薪は火付けが300円で、焚き火用が500円、

炭は500円でした。

火つけ用の薪には、木の皮がついてて

火付きがいいこといいこと^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190824114551j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824114530j:plain

 

炭と、カンカンは指定の場所に捨てられます。

それ以外は、持ち帰りです。

 

お風呂は管理棟に2ヶ所あります。

男子、女子の分けではなく、

少し広めの家族風呂

f:id:gorogoro_camp:20190824061904j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824061826j:plain

普通のお風呂

f:id:gorogoro_camp:20190824061738j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824061705j:plain

があり、浴室の大きさで分かれています。

両方とも家庭用のシステムバスで綺麗ですよ^ ^

ドライヤーも置いてありました。

 

そして、お風呂の水は なななんと温泉です!!

f:id:gorogoro_camp:20190824061542j:plain

泉質は、ナトリウム- 炭酸水素塩冷鉱泉だそうです。

少しヌルっとした肌ざわりで柔らかい感じがします

1日の疲れを癒してくれそうです^ ^

(お風呂から出る時は、水を抜き、お風呂用の

洗剤が置いてありますので、サッと洗ってください

後で使う人の事を考える仕様です)

 

管理棟に置いてある冷蔵庫は、

f:id:gorogoro_camp:20190824114615j:plain

自由に使ってOK。

帰る時には、入れ忘れのないようにね。

 

トイレは管理棟の近くに3ヶ所あります。

 

その1

f:id:gorogoro_camp:20190824060251j:plain

女子トイレは、水栓洋式トイレでした。

f:id:gorogoro_camp:20190824114958j:plain

男子トイレは、小便器のみです。

f:id:gorogoro_camp:20190824114935j:plain

とても綺麗でしたよ^ ^

 

その2

管理棟の角にあり、

男女兼用の水栓洋式トイレです。

f:id:gorogoro_camp:20190824114912j:plain

 

その3

仮設トイレです。

 

次は、2ヶ所ある炊事場です。

 

その1

コテージの横にあり、広めの炊事場です。

f:id:gorogoro_camp:20190824114844j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824114818j:plain

コテージの方や、山サイト、広めのサイト、

バーベキューの方達が使うので、

混み合うかも>_<

 

その2

管理棟の近くにあります。

f:id:gorogoro_camp:20190824114756j:plain

ここは、ほぼ林サイトの方が使う炊事場です。

どちらの炊事場にも、洗剤とスポンジ、

金属たわしが備えてありました。

 

また、キャンプ場中央部には広場があって、

その周りに、遊具のブランコにすべり台、

バスケットゴールがあります。

f:id:gorogoro_camp:20190824114731j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824114708j:plain

子供や若者が遊んでました。21時までなら

花火の使用も大丈夫です^ ^

 

そして、一級河川姉川ですよね

 

私が行った時は、前日からの雨で川の流れも早く、

水かさも増してましたが、

f:id:gorogoro_camp:20190824110813j:image

普段の川は、流れが緩やかで、

川底が見えるくらい浅瀬になっていて

澄んだ水がとても綺麗だそうです。

連休の時には川に、

マスを放流するそうです。

まだ、マスいるから自由にとっていいよって言ってました^^

マジですか!

 

あと、キャンプ場の栗、柿、銀杏、椎茸など

f:id:gorogoro_camp:20190824113426j:image

f:id:gorogoro_camp:20190824113502j:image

f:id:gorogoro_camp:20190824113531j:image

時期がきて食べれる物は、自由に取って

いいそうです。楽しそう^ ^

 

食べれませんが、自転車も自由に使えます^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190824114349j:plain

 

キャンプ場をぐるっと案内してもらいましたから、

ここに、張りたいなぁって場所も決まりました。

今回は山サイトをキャンプ地とする。

 

この時期の一番人気は、山サイトだそうです。

 

広場と山サイトでは、

気温差が7度くらいあるそうです。

実際、ビックリするくらい涼しいです^^

山サイトの地下には山からの湧水が

流れているので、地面が暖まりにくいそうです。

 

あと可愛いところでは、シカムササビ

見れるかもです。

怖いのは、あまり山側にテントを張ると、

ヒルが出るとか…。

(血を吸うやつです)ちょっと怖いです><

 

そして平日なので区画は気にしなくていいらしく

のびのびと謙虚に張りました^^

 50区画に分けてあった表は、連休中や

混み合っている時のもので

普段は広めに張っていいそうです^^

 

山サイトの24と25に張ってみました。

f:id:gorogoro_camp:20190824194424j:image

サイトからの景色です。

f:id:gorogoro_camp:20190824195107j:image

f:id:gorogoro_camp:20190824195117j:image

以上で設備の話は終わりです。

バーイ、サンキュー^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2泊3日の姉川パークキャンプ場、チェックイン。

無事、遅めのお盆休みをとりまして

平日の姉川パークキャンプ場に行ってきました。

 

朝、3時に起きて4時出発予定で

支度始めたのに、

f:id:gorogoro_camp:20190824092546j:plain

5時出発(@_@)でした。

f:id:gorogoro_camp:20190824092653j:plain

ナビに、だいたいの場所を入れてみると、

7時10分着?そんなに早く着くのかな?

名古屋の街を抜けて、三重、岐阜、滋賀を

朝の通勤ラッシュを避けて、ひたすら走ります。

下道オンリーで行きます^ ^

 

朝の7時、

ナビ通りですね^ ^

キャンプ場まで、あと10分という所に

道の駅、伊吹の里があります。

f:id:gorogoro_camp:20190824092135j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824092206j:plain

こちらは、近隣のマップです。

トイレ休憩に立ち寄ります。

まだお店は営業前ですが、

ここでは、美味しい伊吹牛乳

 

美味しい水を使った、

伊吹そばが食べれるようです^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190824092102j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824092029j:plain

時間に余裕をみすぎたので、

受付の9時まで、ちょっと寄り道です。

 

この辺りは、湧水がでるようで、

名水百選に指定された

泉神社に寄ってみようと思います。

f:id:gorogoro_camp:20190824092511j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824092438j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824092408j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824092334j:plain

神社の鳥居をくぐる手前に

神水(ごじんすい)と書かれた、

手水舎がありました。

f:id:gorogoro_camp:20190824092235j:plain

神水とは、清らかな大切なお水だそうです。

排水するには、300円かかりますが

有難い気持ちを持って水を頂けば、

病や、災難から守ってくれるかもです。

 

道の駅まで戻ってキャンプ場に向かいます。

県道365号線を南から北上して、

先ほどの、道の駅『伊吹の里』を左に見た交差点を

f:id:gorogoro_camp:20190824091212j:plain

右折、甲津原方面に向かいます。

そのまま、川沿いの道を進むと

f:id:gorogoro_camp:20190824091132j:plain

こんな看板が左側に出てきます。

川釣りが趣味の方は是非^ ^

看板の下にはダムの様なものが、

f:id:gorogoro_camp:20190824091055j:plain

もうここまで来れば、目と鼻の先です。

左の川側を注意しながら見ていると

見るのは助手席の人にお願いしてね^ ^

 

川サイトが見えて、すぐに

f:id:gorogoro_camp:20190824091022j:plain

左に川を渡れる橋がありますので、

橋を渡れば

到着〜^ ^

しかし、受付時間前に来ると

f:id:gorogoro_camp:20190824090944j:plain

こんな場合もあるかも、

ご主人さんは忙しそうなので、

少々待ってみてください^ ^

 

姉川パークキャンプ場にチェックイン^ ^

https://kitabiwako.jp/ja/spot/spot_385

f:id:gorogoro_camp:20190824090911j:plain

テントサイトは、川サイト、林サイト、山サイトと

新しく出来た1区画が広めのサイトがあります。

f:id:gorogoro_camp:20190824090843j:plain

見取り図で言いますと、

  • 1〜16までが、林サイト

f:id:gorogoro_camp:20190824090801j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824090730j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824090645j:plain

綺麗に区画されたサイトで

グループなら、並びで取るとよさそうです。

管理棟、お風呂、トイレ、

炊事場が近くにあります。

 

  • 17〜25までが、山サイト

f:id:gorogoro_camp:20190824090610j:plain

山サイト入口です。

f:id:gorogoro_camp:20190824090525j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824090453j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824090420j:plain

他のサイトより1段上がった山側にあり、

自然の中でテントを張っている感じを

味わえます。

その分、中にある設備からは遠くなります。

 

  • 29〜40までが、川サイト

f:id:gorogoro_camp:20190824090341j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824090254j:plain

もちろん、目の前は川です。

川遊びをするならここですね。

こちらのサイトは道路を挟んでいるので、

中にある設備からは遠くなります。

 

最後に

41〜50までが、広めのサイト

f:id:gorogoro_camp:20190824085910j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824085828j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824085758j:plain

このサイトは、他のサイトより大きく

約10m×10mあり、テントとタープが張れる

サイトになっています。

やはりここも、中にある設備からは遠くなります。

 

嬉しいことに、林サイト、山サイト、川サイトには

2、3区間に共同で使うことが出来る、

無料電源があります。

f:id:gorogoro_camp:20190824085738j:plain

使うには、延長コードが必要になりますので

各自で用意できれば、便利です。

 

また、ご主人の好意で数少ないですが

無料でコードリールを貸して頂けます。

嬉しいけど、混み合っている時は賭けですね>_<

 

それ以外にも、

バーベキューで使う鉄板や網、トンク、まな板

バケツなども無料で貸しています。

f:id:gorogoro_camp:20190824085719j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824085644j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824085606j:plain

f:id:gorogoro_camp:20190824085523j:plain

 

料金は、

各サイト共通で、1泊 3,000円です。

 

あと、受付の時にサイト料プラス

大人500円、子供300円×宿泊数の

お風呂の入浴料も合わせて支払います。

 

そして、初めてこのキャンプ場に来ましたと

答えると、キャンプ場内を案内してくれました^ ^

話しやすいご主人で、いろいろ尋ねると

教えてくれますよ。

 

今回はここまでにします。

次回はキャンプ内の設備を少々話して、

1日目のキャンプを書いていきます^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

付属のペグハンマーの変わりに。

キャンプを趣味にして、

良かったなと思う今日この頃です。

仕事中も頭の中はキャンプです^ ^

 

キャンプを1回目、2回目と経験して

キャンプスキルの1つかなぁって思う

テントの設営ですが

真夏の炎天下でハンマーを振るのは

かなり、体力を消耗してしまいます>_<

 

実際、設営後はぐだぐだですw

ぐだぐだな姿をお見せできないのが残念です。

 

付属の

ペグハンマーもこんな感じ

f:id:gorogoro_camp:20190819001543j:image

これは大変、強く叩き過ぎたかな(笑)

 

ペグ用のハンマーは

なかなかの値段がするので、

建築用のハンマーと何が違うのか

少し調べてみた。

 

ペグハンマーには

  1. ペグ抜きが付いている。
  2. ハンマーのペグを叩く部分を銅にして手に伝わる感触を和らげる物もある。
  3. ペグが鍛造になり強固になってきているので、ハンマーも強固な作りになっている。
  4. 柄のグリップがいい物。木製なら弧を描いていたり、ラバーになってて滑りにくくなっている物もある。

 

ペグ抜きが付いている以外は

ちょっと気をつければ、

建築用のハンマーと変わらない気がします。

 

建築用のハンマーで、代用するなら

ペグを叩くところの面積が大きいく

強固で重量がある

f:id:gorogoro_camp:20190819010006j:image

石頭ハンマーが良さそうだと思いました。

購入〜

 

重さは0.9kgです。1.1kgもありましたが、

0.2kg差ですが、ずっしりきました。

 

腕力で違うと思いますが

何回も振ることを考慮して軽い方にしました^ ^

 

お値段は、ホームセンターで800円くらいでした。

 

実際に今度、使ってみようと思います。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

お手頃価格のキャンプ場を探せ!

さて、

お盆の台風も行っちゃいました^^

 

ので、残しておいたお休みを使って

2泊、ふっふっふっ連泊の計画を練ろうと思います。

f:id:gorogoro_camp:20190818074801j:image

やったー!(現在、休暇申請提出中)

 

コスパのいいキャンプとは言え

2泊になれば、✖ 2 ですからね

おなか痛くなってきた^^;

 

おなかが痛くならないキャンプ場はどこ!

 

2択まで絞り込みました。

 

ざるのような知識ですからね

他にもいい所あるのにーというキャンプ場も

拾えず、落としてることでしょう>_<

 

1番、

岐阜県出身のアウトドアなら何でもいけるぜ

的な守備範囲の広そうな彼。

長者の里キャンプ場です。

f:id:gorogoro_camp:20190818075322j:image

長者の里キャンプ場 | 揖斐川町ホームページへようこそ

アピールポイントは

標高が600m高身長ですねー素敵です。

自然を感じられる、林間サイトになってます。

標高が高くて、林間サイト

夏に行きたくなるキャップ場のようですね。

 

2番、

こちらも、岐阜県出身で、誰からも愛される

キャラの持ち主で気楽に付き合えそうな彼。

ささゆりの湯キャンプ場です。

f:id:gorogoro_camp:20190818075335j:image

有限会社ささゆり│くしはら温泉 ささゆりの湯│岐阜県恵那市串原│レストラン│特産品販売所│パノラマハウス│グランド・ゴルフ場│ささゆりの里

こちらのアピールポイントは

フリーサイトなら予約なしでキャンプできます。

オープンですね、

サイトが広く使えます。

温泉施設があり、そこで食事もできる。

便利な施設があるなかでキャンプをする、

気軽さが魅力なキャンプ場のようです。

 

はい、二つのコンセプトが違うキャンプ場ですが

どちらも、いいところがあるので

なやみますಠ_ಠ

 

ちょっとしたことがありまして。

 

姉川パークキャンプ場に予約しました^ ^

姉川パーク | 長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイト

日程は、平日の火曜と水曜の2泊

初の連泊なんです^ ^

 

人気のあるキャンプ場だと思い、

予約した日の、混み具合はどうでしょう

と たずねたら

 

『コテージに1組とキャンプサイトは、

お客さんの1組だけですよ』

 

えーーぼっちかー(OvO)

 

『どうされます』

 

だ、だ、だいじょーぶです。はははー^^;

 

初めてのキャンプ場だったので

チェックインとチェックアウト聞いてみると、

 

『問合せで、チェックインが9:00で

チェックアウトが17:00ですか?と聞かれますが

うちからはそういった時間は発信してなくて

情報だけが一人歩きしてるんです。』

 

えーーそなのーー(OvO)

 

『連休ではない、平日は係りの者は

常駐していないので、お客さんが来られる

時間を聞いています』

 

えーと、9時でも大丈夫ですか?

 

『大丈夫ですよ』

 

チェックアウトの時間は?

 

『連休などで混み合っている時には、

午前でお願いしていますが、平日は

お客さんもいないので何時でもはははっ』

 

はははっ、何時なんだよーー

 

電話を切ったあと

お風呂のこと聞くの忘れちゃった(泣)

当日ちゃんと確認したほうがいいな^^;

コテージの人も居るし、お風呂は入れると思うが

当日ちゃんとお風呂の時間を確認しよう。

 

ぼっち、キャンプっどんなんだろー^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ふもとっぱらdeキャンプ3巻

前回からの続きです。

 

 1泊のキャンプも終盤です。

一日中外にいましたからね、

汗もかいてます。

寝る前にさっぱりしようと思いまして、お風呂にGO

 

ふもとっぱらキャンプ場での初お風呂です。

 

お風呂は22時までなので、あと1時間しかありません

駆け込みの人でいっぱいかなぁ

いっぱいでした>_<

 

脱衣室には浴室に入れない、大人や子供が

タオル1枚もって、列を折返しながら待ってました。

 

任侠映画で囚人が入浴する時のシーン

みたいで、ちょっとせつない感じです( ̄^ ̄)

やっとのことで、

浴室に入れました^ ^

シャワーで洗って、湯船に…

お風呂の水が茶色くなってる

ま、まさか…温泉だと思い込みながら入りました^^;

 

テントで奥さまの話を聞いてみると

似たような状況だったみたいですが

女性のほうが時間がかかるので、混み方は

半端なかったようです。

 

あと、男湯には無かったドライヤーが

女湯にはあるそうです。

 

もう、22時寝る時間です。

 

お風呂からでて、さっぱりしたものの

テントの中は暑いです。

汗が流れてくるほどなんですが

風が通ると、めちゃ涼しい^ ^

 

私考えました。

f:id:gorogoro_camp:20190815182554j:image

ダイソーで購入した扇風機の後ろに

まだ、氷が溶けていないペットボトルを

起きました。

涼しーぃ、これなら寝れそう^ ^

でも、ちょっと扇風機の音がうるさいかも>_<

 

隣の人に怒られそうなので、

ペットボトルを抱いて寝ることにします^ ^

 

そして、この暑さですから

シュラフ?いらないでしょ

タオルケット?いらないいらない

もう寝るよーって感じで就寝です^ ^

💤

 

さっきまで寝ていたのですが、

意識が、はっと戻った感じで

まだ、眼は寝てまーーーーーーーす???

 

寒っ、あか〜ん死んじゃうやつやん

 

奥さまを見てみると、丸まってます

逝っちゃってる?

 

急いでテントにシュラフ上着をなげこみました。

寒いはずです。

f:id:gorogoro_camp:20190815184934j:image

19度まで下がってましたw

 

せっかく起きましたし、

キャンプぽい寒さだったので、ちょっと外へ

夜空を見上げると、

わーーって声が出るような、星空でした^ ^

 

奥さまを呼ぼうと、テントの中をのぞいたら、

もう、シュラフのなかでした^ ^

私も寝ます、シュラフがちょうど良い?

ということは、

このシュラフでは、冬キャンやばいかも

やすかったもんなぁー(笑)

 

おはよう、気持ちのいい朝です。

 

昨日の夜中はビックリ!しましたが、

シュラフのおかげで、よく眠れました^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190816071935j:image

気温は21度

気持ちいぃー

f:id:gorogoro_camp:20190816072150j:image

もう少しで、お日さまも起きそうです。

f:id:gorogoro_camp:20190816072448j:image

センターハウスに付随するトイレです。

水洗になってます。

 

まずは、

トイレと顔を洗って目を覚まそう

水が冷たい^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190816074239j:image

f:id:gorogoro_camp:20190816074514j:image

テントからの景色です。

朝は、

空気も、景色も何もかもが綺麗で

自分も洗われる気がします^ ^

 

よし今日は撤収ですので、

涼しいうちに、動きますか^ ^

 

あさご飯です、

 

f:id:gorogoro_camp:20190816075348j:image

あらためて、おはようございます。6時30分です。

 

朝はやはり、目玉焼きかな

f:id:gorogoro_camp:20190816075537j:image

次に、ソーセージでしょ、

あと、冷や奴も^ ^

 

もう残り物はないかなー

ステーキ肉がありましたw

f:id:gorogoro_camp:20190816125845j:image

ちょっとヘビーですが、お米を食べなければ

いけそうです。

 

ちょっとはやいですが

夜露も完全に乾いたので、

テントの撤収です。

  1. テント内の細かい物を収納箱に入れてタープへ移動。
  2. テント、タープを残して順番に車内へ積込み。
  3. グランドシートの上でインナーテントをたたんで収納
  4. タープのポールを残してタープのみたたんで収納
  5. タープの代わりにポールとポールをロープで固定
  6. そのロープにグランドシートを干して汚れをふき取る
  7. アウターテントをたたんで収納
  8. グランドシートが乾いていれば、たたんで収納
  9. ポールを撤収
  10. あとは、忘れ物とゴミ残しがないか確認して完了です。

だいぶ慣れてきたと思います^^

 

まとめです。

 

今回は1泊のみのキャンプでしたが、

キャンプを始める、きっかけとなった

キャンプ場なので

もっと、ふもとっぱらを知りたいと思いました。

まだこれから何度と遊びに来ると思いますが、

そのたびに『帰ってきたぞー』という

気持ちになると思います^^

 

今日はこれまで。バーイ、センキュー!

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ふもとっぱらdeキャンプ2巻

前回からの続きは、

タープの有難さを体験したところからです。

f:id:gorogoro_camp:20190813190303j:image

ふもとっぱらは、標高が800mもあり、

日射しをタープでさえぎれば、

涼しい風を感じることができます。

 

 

たまに、見かける

長椅子みたいなベットがあったら

マジ寝できます。^ ^

 

さて、

お昼は、ラーメンだー

 

無類の麺類好きな私のリクエストで、

お昼ご飯は、ラーメンです。

キャンプでラーメンのイメージが無かったので、

凄く楽しみ^ ^

 

『凄く楽しみ』で、ハードルが上がってないか

心配です^^;

 

小麦粉から練ってませんよ(笑)

 

最初にやる事は、

そう、火起しです。

 

焚き火で検索すると、

薪には、大きく分け

針葉樹と広葉樹の2種類がありまして、

 

針葉樹は、火がつきやすく燃えが早い為、

着火材に適している反面、火持ちは良くないです。

 

広葉樹は、火がつきにくい反面、

火持ちが良く、温度調整がしやすいです。

 

針葉樹の薪は持参したので、

センターハウスの売店で、広葉樹の薪を

買いました。

f:id:gorogoro_camp:20190813212731j:image

この赤いネットに入るだけ入れて、

500円でした。

 

食材は、

麺はマルタイ棒ラーメンを使いました。

f:id:gorogoro_camp:20190813205856j:image

生麺に近い風味のストレート麺です。

 

チャーシューの代わりに、豚のブロック肉を

オリーブとニンニクで下味をつけて、

焚き火でホイル焼きにました。

 

煮卵は、スーパーで購入した物です。

 

刻み海苔を振りかければ完成です^ ^

f:id:gorogoro_camp:20190813213433j:image

おにぎりを付けて、

最強の組み合わせです。

 

スープはあっさり醤油で飲みやすく、

コクもあって味わいがありました。

また、ラーメンをすする音が何とも言えず

美味しかったです。^ ^

 

お昼ご飯たべたら、夜ご飯(OvO)

 

お昼ご飯を食べ終わり、お腹もいっぱい^ ^

時間は14時近くになっていました。

休憩しながら話す事は、

夜ご飯何にしようか、今食べたばかりやんw

 

そういえば、1回目のキャンプの時もですが

お昼ご飯と夜ご飯が近い気がする。

 

8:30    設置場所どこにしよう。

9:00    いい場所発見、テントの設営だー

           時間短縮、新記録を狙うぞい!

10:00  もう少しで完成、休憩入れて頑張ろー

           暑い日は車の中で涼みましょう^ ^

10:30  設置完了、コーヒー飲んでブレイクタイム^ ^

           ホッと一息、いい気分だなぁー

12:00  ちょっとバテたかな、お腹空いてないけど

           お昼ご飯の準備開始。

13:00  いただきまーす^ ^

           意外に食べれてしまう(@_@)

14:00  洗い物すませて、コーヒータイム。

           お菓子でもつまんじゃう^ ^

16:00  暗くなる前に、ご飯を食べ終えたいので

           夜ご飯の準備です。

           夜はちょっぴり豪華にいきたいね。

17:30  いただきまーす^ ^

19:00  洗い物すませて、コーヒータイム。

           一番楽しい時間です。

20:30  お風呂で、さっぱり^ ^

22:00  お休みなさい💤

 

こんな感じなんですよね^^;

 

ついつい、お昼の準備は

重い腰が邪魔をして遅くなりがち、

夜ご飯は、

明るいうちに、洗い物までしたいので

早めに準備しだすと、ご飯とご飯の間隔が

短くなってしまいます。

改善せぬば、

とりあえす、消化のために歩きます^ ^

 

新しい施設の紹介^ ^

 

今年のゴールデンウィークに来た時には、

まだ工事中で、何を建てているのか

気になっていたんですが、

今回のキャンプで建物は出来てました。

f:id:gorogoro_camp:20190814183748j:image

センターハウスより下って東の方にあります。

奥の方でテントを張る方には、

有り難い位置に建ってます。

 

建物の中央には炊事場があり、

左右がトイレになってます。

f:id:gorogoro_camp:20190814184326j:image

f:id:gorogoro_camp:20190814184339j:image

ちゃんと、洋式のトイレもあると思いますm(_ _)m

3部屋か4部屋あったと思いますが、使用中で

写真は撮れませんでした^ ^

 

女子トイレの方は、

鏡付き手洗いが、3箇所あったそうです。

それでも、メイクしている人がいるので、

3箇所では足りないかなって言ってました。

 

建物の周りは、まだ工事中でしたが

芝が貼ってある所に、小川が流れてました。

子供達が水遊び出来そうな場所になりそうです。

子供は元気ですよね^ ^

 

現場からは、以上でーす。

 

そろそろ、お腹がすいたかな

夜ご飯は、グリーンカレー^ ^

 

f:id:gorogoro_camp:20190814224932j:image

f:id:gorogoro_camp:20190814223927j:image

f:id:gorogoro_camp:20190814223951j:image

Roi Thai ロイタイ グリーンカレースープ 250ml | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

この、KALDIで購入したグリーンカレー

大好きなんですよね^ ^

間違いないです。

 

ご飯は、飯ごうで炊きました。

久しぶりだったので、完全に焦げました(T_T)

 

あとは、貝柱をバターで炒めて完成^ ^

焦げたご飯でも、美味しく食べれる

キャンプは最高です。

 

標高の高いキャンプ場は涼しいなぁ

 

食事の後片付けは

洗い場から近い所にテントを張ったので

ラクラクでした。

 

一息つく頃には、19時を回っていて、

あんなに明るかった空も、陽が落ちると

暗くなるのは早いですね。

 

気温もグーンと下がって

f:id:gorogoro_camp:20190815075854j:image

23度になってました^ ^

 

何をするわけでもなく、

少し離れた所にある、残り火の焚き火

手元で優しく光る、ランタンの灯りに

照らされながら、飲むコーヒーは格別です^ ^

 

意外に、落ち着ける時間は短い^^;

 

あっ、お風呂に入らなきゃ

ふもとっぱらには、無料で入ることができる

お風呂があります。

 

お風呂に入れる時間は指定されてます。

今回は、18時〜22時まででした。

 

そのあたりの注意事項は、受付の時に係の人から

ラジオのチューニングを合わせて聞いてくださいと言われるので、

聞くとお風呂が使える時間も教えてくれてました。

 

お風呂の内容は次で書いていきます。

次で今回のキャンプのことは書き終えれると思いますorz

 

まとめです。

 

もう少し、ゆっくりできる時間の作り方を考えてみたいと思います。

やはり、キャンプスキルかな

テントの設営で疲れ切ってますからねw

あとは、食事の準備…

ここは、ぐだぐだでも楽しくワイワイやりたいですよね^^

逆に、キャンプメニューを考えてみようかな

簡単で美味しいやつ(笑)

 

 

 

 

ふもとっぱらdeキャンプ

今回は8月10日、11日の土日休みで、ふもとっぱらに

1泊のキャンプです。

むちゃくちゃ楽しみーワクワクです^ ^

 

準備〜テントはどこに張る?

 

前日の金曜日、仕事から帰って来ての準備です。

食材の買い出しは、奥さまにお願いしてたので、

準備OK、(ありがとうございますm(_ _)m)

 

しかし、暑いですよね

積み込みしているだけで汗だくです。

汗が止まらない>_<

 

キャンプのチェックインが8時30分だったので、

早めに行って現地で待機する予定です。

(いい場所に、テント張れるかなぁ)

安全運転で行きましょう^ ^しゅぱーつ‼︎

 

4時間ほどの道のりですが、

f:id:gorogoro_camp:20190812180637j:image

どの辺りにテントを張るのかで盛り上がりました。

センターハウスから離れれば、

他のキャンパーさん達との距離は確保出来そう

ですが、

f:id:gorogoro_camp:20190812222636j:image

買い物、自販機、お風呂、水洗トイレが

不便になりますから、悩みます。

あと、肥料倉庫が南の方にあるポイので

そこは、注意が必要ですよね^^;

などと、会話をしているうちに、

 

ふもとっぱらに着いたどー

 

渋滞にも捕まらずに、ふもとっぱらに到着ー

f:id:gorogoro_camp:20190812181554j:image

時間は6時10分、予定通りの2時間前ですが、

受付に続く林道に入ると、すぐの所で

f:id:gorogoro_camp:20190812181643j:image

車の列が出来てました。

皆さん考える事は、いっしょなのね(笑)

 

皆んな、隊列を組んで木々をかき分け

進んで行くと、

隊長、明かりが見えます。

 

ひのき林かな杉林の中に

やわらかい日差しがさしてました。

f:id:gorogoro_camp:20190812182528j:image

受付を待つ時間は、まったく気にならなかったよ^ ^

気持ちがいいです。

 

あーーーー

ちょっとキャンプ場見えたー

f:id:gorogoro_camp:20190812182830j:image

テンションマックス、ワクワクが止まらない、

そして、なぜかドキドキ、緊張してきた?

なんでだろー⁇

 

そして、

今日、ここを  キャンプ地とする。

ドーン、ふもとっぱら‼︎

 

f:id:gorogoro_camp:20190812184003j:image

ここで、到着かな^ ^

列に並んだ、6時10分から1時間20分後の

7時30分でした。

8時30分より前から受付してるんですね!

 

受付は、ネットから予約した返信メール画面を

確認してもらって、変更が無ければ

受付完了です。

今回、私達は当日タープを追加しましたが、

問題なく処理してくれました。

 

よし、探すぞー

 

さて、テントをどこに設置しようかなぁ

ここだー

f:id:gorogoro_camp:20190812220537j:image

便利さを取って地点とする。

 

早く来た甲斐がありましたよー

連休の初日という事でここ、ふもとっぱらも

連泊している人が少なかったのかな、

良さそうな場所が見つかりました。

ロケーションです。

f:id:gorogoro_camp:20190812221630j:image

今回、実は富士山が見えたのは

初日の朝方と、2日目の朝方のみでした。>_<

やっぱり富士山、いいねー

 

気温がノリノリのアゲアゲ状態になる前に

設営だー、やっつけで、いくぞー^ ^

 

夏は

タープだと聞いたので、

f:id:gorogoro_camp:20190812223932j:image

タープを張ってみた、からの

f:id:gorogoro_camp:20190812224247j:image

テント^ ^

設営は完了したものの、

暑さでバテバテ、お腹はお水でチャポチャポ^^;

テントの中は逝ってしまいそうに暑いし、

タープはこの外気じゃー…

 

と、思いながらタープの中へ。

どっこいしょ、

玉手箱開けた訳じゃーないけど

おじいさんに、なってました(笑)

10は老けたかな_| ̄|○

 

えー快適空間ジャナイカーー(OvO)

 

防水が効かないからと言われて、

いただいたタープですが、

『夏はタープだよ^ ^』って意味がガッツリ

わかりました。

 

ありがとうございます^ ^

夏キャンプの主役です。

 

お昼まで少しありますので、休憩^ ^

今回のブログはここまでです。

 

また、続きを書いていきます。

 

まとめです。

 

今回のキャンプで、思ったこと。

もし、キャンプを始めますって人がいたら、

タープ選びからの、テントをオススメしたいなと

初心者キャンパーが感じる

今時点の感想です。

後は、

ちょっと一服に飲むコーヒー^^

リラックスできて凄く美味しいのだけれど

気温マックスの時はアイスがいいなー

アイス用に入れる氷もあると最高かも^^

今度トライしてみようと思います。

カラ~ン(混ぜた時の氷の音)

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2回目のキャンプは、ふもとっぱらの予定。

初キャンプから、1週間後の2回目のキャンプです。

そうなる予定です。

私がキャンプをするきっかけになったのが

ここです。

ふもとっぱら - fumotoppara.net -

今回は、何も用意無しで車1台で行った

車中泊とは違い、

ちゃんと準備をしてのキャンプ、テント泊です。

 

愛知県(私の家)からふもとっぱらキャンプ場までは

220km、ちょっと遠い(汗)

3時間ほどかかります。

1泊で帰るのはもったいないなぁ

今回は仕事為、1泊です( ̄^ ̄)

2、3泊して〜よ〜

 

そんな気持ちはありますが、

キャンプの準備は楽しいですよね

さて、キャンプでの食事は何にしましょうかね、

 

チャーシューメンいいかも

豚のブロック炭焼きして、野菜入れたら

美味しそう^ ^

夜は、七輪で焼き鳥

イヤイヤッ、ビール一択で決まりでしょ(嫁談)

 

しかし、いつもキャンプの準備をすると

部屋がキャンプ道具で埋まってる>_<

寝る場所が_| ̄|○

f:id:gorogoro_camp:20190810121048j:image

小さくなって寝ることにします。