gorogoro_camp’s blog

夫婦二人で行くファミリーキャンプ初心者のキャンプ日記を書いていこうと思います。

DIYでコーヒーのドリップスタンドを作ってみた。

長かったGWも

コロナウイルスで不要不急の外出自粛;;

 

ストレスのせいか

家で何をしなくとも、お腹が空きます><

楽しみは食べることだけになってる

毎日を変えるべく

 

DIYで気分転換。

 

f:id:gorogoro_camp:20200511133127j:image

 

以前、キャンプで楽しもうと思い

コーヒーミルを購入していたので、

f:id:gorogoro_camp:20200511133221j:image

この長い休みを利用して

ドリップスタンドのDIYに挑戦。

 

キャンプのDIYでたまに目にする

ペグを利用したドリップスタンド

思い描いていたのですが、

 

以外にペグが長い・・・どうしよう

お値打ちに代用できるものはないかと

悩んだ結果

 

型枠に使うセパレーターを思いつきました。

何だかいけそうな気がする~

(どこかで聞いたようなw)

 

厚さ15mm程度の杉板を加工して

脚には150mmのセパレーターを使って出来たのが

こちら

 

f:id:gorogoro_camp:20200512071329j:imagef:id:gorogoro_camp:20200512071341j:image

 

コーヒーミルなどを収納できると便利かなと思い

100均で麻のはぎれを購入してチクチク縫い

楕円形の袋を作ってみました^^

 

後は、セパレーターの先がネジになっていて

接地面を傷つけそうなので

 

f:id:gorogoro_camp:20200512071600j:image

 

樹脂製のキャップを付けて完成です。

 

f:id:gorogoro_camp:20200512071617j:image

 

寸法に余裕が無かったみたいで

ミルとコーヒー缶が恋人同士に見えるくらい

くっついてるw

 

ニスも落ち着いた色になって満足です。

 

おうちカフェ 

 

コーヒーミルはカルディーで購入した物で

こちらを使います。

 

f:id:gorogoro_camp:20200512232852j:image

 

片手に収まる手頃な大きさです。

 

まだコーヒー豆の良しあしもわからないので、

お値打ちなコーヒー豆購入しました。

 

f:id:gorogoro_camp:20200512072140j:image

 

計量スプーンで2杯

いい香りが漂います。

 

f:id:gorogoro_camp:20200512072250j:image

 

コーヒー豆をミルで挽く感じは、

リズムを一定にして

早すぎると熱を発してしまうので、

ゆっくり丁寧に挽くそうです。

 

マスターになった気分で

祝福のひと時を楽しみます。

 

う〜ん、マンダムw

 

f:id:gorogoro_camp:20200512072909j:imagef:id:gorogoro_camp:20200512072927j:image

 

正解かは分かりませんが

今回はこんな感じで入れてみました。

  1.  ポットのお湯は98度くらいにします。沸騰したお湯をポットに入れると丁度いい温度になるそうです。
  2. 1回目は、中心から円を描くように全体にお湯を湿らせます。
  3. 30秒程蒸らしてから2回目のお湯をフィルターの7分目まで、ゆっくり注いでいきます。
  4. お湯が切れる前に3回目のお湯をフィルターの6分目まで注ぎます。
  5. 適量になるまで、注ぐお湯の量を減らしながら繰り返し注ぎます。私は4回目で適量になりました。

 

いざ、実食

 

f:id:gorogoro_camp:20200512081219j:image

 

キャラメルのかかった

クリーミーなチーズケーキ

実家から貰ったイチゴでコーヒーブレイクです。

 

コーヒー美味しぃ〜

 

早くコロナが終息して

キャンプに行けるようになるといいなぁ。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

滋賀県の水口スポーツの森キャンプ場に行ってきました。

3月の20日

 

コロナウイルスの影響で、

営業を控えいるキャンプ場もある中で、

3月20日から営業を開始する所もちらほら、

そのタイミングで3連休がやってきました。

 

f:id:gorogoro_camp:20200324182730p:plain

この絶好のチャンスに・・・

前日からキャンプ場を探している私は

アワアワです( ノД`)シクシク…

 

めぼしいキャンプ場はすでにいっぱい><

皆さんもよくやると思いますが、グーグルマップに

『キャンプ場』とだけ打込んで検索開始。

 

そこで見つけたのが滋賀県甲賀市にある

水口スポーツの森キャンプ場です。

 

www.minakuchi-sp.com

 

 

 ホームページを見ると、

キャンプサイトはいい感じの芝サイト

期待大です。

 

キャンプのチェックイン時間見てみると・・・

午後5時から午前8時30分@@ギョギョ

(寝に行くだけのキャンプになりそうw)

 

私は文字よりも人の言葉を信じる方なので

早速、電話確認です。ジーコジーコ

 

実際は

チェックインは午後3時からで

チェックアウトは10時でした。

 

他に確認したことは、

宿泊料はお一人 200円

薪、炭の使用は

決められた場所のみで使用できます。

(決められた場所はサイトにあるカマドです。)

 

では、甲賀忍者の里であり

NHK連続テレビ小説「スカーレット」の

信楽焼の町へ出発です。

 

shiga-sampo.com

 

愛知の三河から、 一般道と高速道路を使って

1時間30分で目的地に到着です。

f:id:gorogoro_camp:20200325195912j:image

看板に忍者です^^

 

受付をする管理事務所に向かいます。

f:id:gorogoro_camp:20200325195957j:image

事務所で キャンプにデイキャンプの組合せは出来ますか

と聞いたところOKでした。

 

1泊のキャンプにアリーでデイキャンプを追加して、

レイトでデイキャンプを追加すると、

 

当日朝、8時30分からチェックインして

翌日は、22時までにチェックアウトとなり

金額は 100円+200円+100円のお一人400円です。

 

そんなコスパのいいキャンプ場を紹介します。

 

事務所を出て左に案内看板があります。

f:id:gorogoro_camp:20200325200435j:image

こちらの、水口スポーツの森キャンプ場には

東キャンプ場と西キャンプ場があります。

 

今回は予約の時点から東キャンプ場のみでした。

西キャンプ場は水道の凍結を防ぐため

トイレ、炊事場が使えなくしてある為お休みです。

 

f:id:gorogoro_camp:20200325200537j:image

東キャンプ場のトイレは非水洗でした><

気になる方は注意が必要です。

私が使った感想は、この時期ならギリOKでした。

虫はいませんでしたよ^^

 

そして、東西キャンプ場とも

オートキャンプではありません。

その為、車を止めて荷降ろしをするんですが、

駐車場というものが無いんです。

 

特に今回おじゃました東キャンプ場は

通行の邪魔にならないように止める感じで

車2台が限界でした。

f:id:gorogoro_camp:20200325201940j:image

なので3台目からは、荷物を降ろしたら

事務所の近くにある駐車場まで

車を移動するシステムです。

 

今回私は、デイキャンプの方と入れ違いで

車を止めることができました^^

 

しかし、まだまだ試練は続くのです。

サイトの形状が5段になっていまして

1段目は、炊事場になってます。

f:id:gorogoro_camp:20200325202131j:image

少々古いですが、掃除はしてありました。

 

2段目は、デイキャンプで使えそうな

テーブルがあります。 

f:id:gorogoro_camp:20200325202205j:image

バーベキューの人でいっぱいになるのかな

 

3段目は私が使用したテントサイトです。

f:id:gorogoro_camp:20200325202319j:image

4段目、5段目のテントサイトはこんな感じです。

f:id:gorogoro_camp:20200325202450j:image

 

とても広く見下ろしのいいサイトですが

3段目まで行くためには

f:id:gorogoro_camp:20200325202717j:imagef:id:gorogoro_camp:20200325202737j:image

この階段をキャリーなしで荷物を手運びです。

おじさんには厳しい状況ですw

なんとか5往復×2人でいけました。

 

運ぶ前はマジかーって思いましたが、

終ってみれば、汗もかいてないし

いい運動になったなって感じです。大丈夫ですよ^ ^

 

テント設営が終わった風景です。

f:id:gorogoro_camp:20200325234729j:imagef:id:gorogoro_camp:20200325234752j:image

宿泊は、私達だけの貸切りです。

この時期ならではの一番の贅沢です^ ^

 

夜は少し離れた場所にあるカマドを使って

お肉にホッケ、カキでお酒と会話を楽しみました。

f:id:gorogoro_camp:20200326000625j:imagef:id:gorogoro_camp:20200326000740j:imagef:id:gorogoro_camp:20200326000806j:image

離れた場所で支度をするのは少し大変でしたので

焚き火が無いのは寂しいですが、

テントの場所で支度が出来るコンロがいいかもです

支度に手間を取られずゆっくりしたいですもんね。

 

そして、

キャンプの朝は早いです。

ついつい散歩をしてみたくなるんですよね^ ^

f:id:gorogoro_camp:20200326001555j:imagef:id:gorogoro_camp:20200326001740j:imagef:id:gorogoro_camp:20200326001802j:image

池の周りを歩いて、少し離れた西キャンプ場を

見てきました。

 

炊事場が広くて使いやすそう

f:id:gorogoro_camp:20200326002008j:image

テントサイトの横まで舗装された道路があるので

荷物を降ろすのは断然こちらの方が楽そうです。

f:id:gorogoro_camp:20200326002319j:imagef:id:gorogoro_camp:20200326002337j:image

次回は西キャンプ場に行きたいなぁ。

 

朝食はちょっと車で買出しに、

キャンプ場から10分程度に、スーパーやコンビニが

5、6店舗あるのでとても便利です。

 

f:id:gorogoro_camp:20200326002948j:image

手軽さもいいですね。

なんだかいつもより、時間がゆっくりな感じです。

モーニン・グーd(^_^o)

 

お昼はコンロを使ってテントで調理。

ケンさんの三ツ星キャンプという番組で

ノッチさんが作った、わさびと大葉のパスタを

作ってみました。

f:id:gorogoro_camp:20200326004750j:image

茹でたパスタを水でしめて、

麺つゆに、わさび 大葉を入れて混ぜるだけ

手軽で美味しかったです。

 

その後は、 

天気も良かったので、17時までゆっくりしながら

シュラフにラグ、グランドシートからテントまで

干しちゃいました。 

 

いざという時の、穴場キャンプ場に

登録したいと思います^ ^

f:id:gorogoro_camp:20200326112205j:imagef:id:gorogoro_camp:20200326112226j:image

桜の時期が楽しみです。

おしまい。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

DIYでキャンプ用の椅子を作ってみた。

三月の中旬、

暖かくなったり、寒くなったり

 

キャンプに行こうかと予定を立てると

雨が降る予報になったり(T ^ T)

 

なので、以前から作ってみたかった椅子を

DIYしてみました。

完成写真です。

f:id:gorogoro_camp:20200322140135j:image

 

材料

 

カインズホームで購入したもの。

40×30×1820mmの木材を2本、 1本 200円でした。

(900mmの長さを4本作ります。)

f:id:gorogoro_camp:20200310230141j:image

 

40×15×3,640mmの木材を1本、1本 280円でした。

(440mmの長さを7本と370mmの長さを1本)

f:id:gorogoro_camp:20200310230357j:image

 

900mmの材料は脚になるので、地面と接する部分を

2パターン加工します。

f:id:gorogoro_camp:20200310230531j:image

 

ダイソーで購入したもの。

水性ニス(ウォールナット)、1個 100円でした。

f:id:gorogoro_camp:20200310230648j:image

 

カーマホームセンターで購入したもの。

透明梱包テープ、1巻 85円でした。

f:id:gorogoro_camp:20200310230905j:image

 

ビス、三種類で

3.5×25を2袋、3.8×32と5×50を1袋づつで

460円くらいでした。

f:id:gorogoro_camp:20200315165610j:image

 

作業

 

カインズホームにてヤスリがけして、

加工してきた物に

塗装していきます。

f:id:gorogoro_camp:20200310232246j:image

私、もっぱらハケではなく軍手で塗ってます。

薄く塗れるので、作業を早く進めたい

せっかちな私には丁度いいんですよね^ ^

(完全に乾いてから2度塗りします。)

 

下穴を空けながらビスで

組み立てていきます。

f:id:gorogoro_camp:20200322114645j:image

f:id:gorogoro_camp:20200322114700j:imagef:id:gorogoro_camp:20200322114710j:imagef:id:gorogoro_camp:20200322114721j:image

 

ビニールテープを巻き付けて

背もたれを作ります。

f:id:gorogoro_camp:20200322121725j:image

グルグル巻くだけなので、

後で、テープでズレ防止しました。

f:id:gorogoro_camp:20200322121743j:imagef:id:gorogoro_camp:20200322135749j:image

 

最後にもう着なくなったポロシャツを着せて

出来上がりです。

f:id:gorogoro_camp:20200322140153j:imagef:id:gorogoro_camp:20200322140204j:image

~感想~

 

材料費もわりと安く仕上がりましたし、

構造が単純なので、簡単に出来ます。

座り心地もいい感じでした。

 

背もたれ部分の古着の活用は、

汚れれば洗えますし、

気分で別の古着に変えられますから、

グットなアイデアだと思いました。

 

奥さまには、またキャンプの荷物が増えたと

言われてしまいました><

 

リュックのみの軽量キャンプの道は遠いなぁ~

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

衆楽園公園キャンプ場に行ってきました。

極寒の冬キャンを乗り越えて、

陽気いい季節がやってきました。

 

しかし、まだまだ就寝時は冷え込みます。

そこで、ちょっと前に購入した、

ふわ暖、-34度でも耐えられるというシュラフ

携えて、キャンプに行ってきました。


 

 

場所は、愛知県東海市にある

聚楽園公園しあわせ村です。

日本一大きい、大仏様が迎えてくれます

f:id:gorogoro_camp:20200308010029j:image

ドーン!!

 

年間を通して利用可能な無料キャンプ場です。

予約は、大池公園管理事務所の窓口まで行き

先着順で申請を受付てもらえます。

ネットや電話予約は出来ないので、注意です。

 

申請時に、チェックインとチェックアウトの時間は

自分で自由な時間を決めれます。

 

チェックインの時はこの窓口にて受付をして、

チェックアウトの時は電話で帰りますと伝えればOK

 

確か受付の人が、夜10時まで居てもいいよって

言われた気がするけど、どこに電話するんだろー

今度、詳しく聞いてみよ。

 

ちなみに、窓口がある大池公園でも

キャンプ出来ますよ。

以前、大池公園でデイキャンプをしたブログです。

 

gorogoro-camp.hatenablog.com

 

話を戻します。

 

今回お邪魔した聚楽園公園や大池公園の

どちらもオートキャンプではないので

カートは必要です。

 

駐車場は2箇所ありますが、キャンプ場に近い方に

車を止めて荷物を運びます。

平日でも公園に訪れる人で

駐車場はいっぱいになります。

f:id:gorogoro_camp:20200307105505j:image

この坂をカートを引いて3往復はしたかなぁ( ̄◇ ̄;)

f:id:gorogoro_camp:20200307105535j:image

キャンプサイトは三段になっている

5区画のみです。

f:id:gorogoro_camp:20200307105716j:image

私はno.5を使います。

前日の雨が気になったので

受付の前にサイト状況を確認しに行きました。

やはり、水はけの悪いサイトもあったので

確認してよかったです。

参考ですが、今回はno.2と4と5は問題なかったです

 

使うサイトは、こんな感じです。

f:id:gorogoro_camp:20200307110109j:image

サイト内に桜の木が3、4本あったので

桜の咲く頃にまた来たいですね〜^ ^

f:id:gorogoro_camp:20200307110311j:image

ファイアーサークル?直火ダメだったけど⁇

f:id:gorogoro_camp:20200307110536j:image

no.5は一番の高台で、お隣はいない配置です。

炊事場が少し遠いけど問題なしです。

 

さてさて、設営開始〜〜!

 

と思ったら、問題発生だーーーー

 

テント設営中に、まさかのアラレ(T_T)

f:id:gorogoro_camp:20200307120353j:imagef:id:gorogoro_camp:20200307120415j:image

一時、桜の木の下に避難しましたが、

枝しかないので気休めでした(T ^ T)

その後は、何もなかったかの様な天気に

なんだったんだろー!?

 

f:id:gorogoro_camp:20200307120703j:image

と言ってる間に、設置完了です。

 

〜設備の紹介〜

サイト内にある炊事場

f:id:gorogoro_camp:20200307120916j:imagef:id:gorogoro_camp:20200307120929j:image

申請をすれば使うことが出来るかまどもあります。

あとは、駐車場にあるトイレです。

f:id:gorogoro_camp:20200307121506j:image

 

街中にあって、車や電車の音は聞こえますが、

近場で無料、公園内にあるので緑もいっぱいあり

季節の花や木々も楽しむことが出来る

いいキャンプ場だと思います。

 

f:id:gorogoro_camp:20200307122414j:image

日も暮れて来たので、夕食。

f:id:gorogoro_camp:20200307122608j:image

焼肉でカンパーイ!たまらんなぁ

たわいもない話で盛り上がり

この日は就寝。

 

翌朝は、小鳥のさえずりではなく

カラスのわめき声で、目が覚めましたw

 

シュラフの方は、一言でいうと偽りなしです。

f:id:gorogoro_camp:20200307123828j:image

逆に暑かったので、途中から服は全て脱いで

下着一枚でOKでした。

これなら、真冬でも電源なしサイトで

キャンプが出来るぞー^ ^

 

朝、公園を歩いていると

たくさんの人が散歩にきてました。

駐車場がいっぱいになるくらいでした。

 

f:id:gorogoro_camp:20200307123909j:image

散歩コースを利用して歩いている人が多く、

健康意識が高い町のようです。

f:id:gorogoro_camp:20200307124315j:imagef:id:gorogoro_camp:20200307124335j:image

公園内の木に名前が書いてあるので、

花や木々を見るだけでも楽しいです。

f:id:gorogoro_camp:20200307124433j:imagef:id:gorogoro_camp:20200307124454j:imagef:id:gorogoro_camp:20200307124607j:image

池の周りをぐるっと回る散歩コースになっていて

景色も良かったです。

f:id:gorogoro_camp:20200307124750j:image

長い滑り台もありました。お子さんも楽しめそう。

 

戻ってからの朝食は、

f:id:gorogoro_camp:20200307124933j:image

前日に近くのスーパーで購入したパンです。

クロワッサンヤバッ!桜あんのあんパン美味っ!

ちなみにスーパーは、10分くらいで行ける所に

あります。

 

この日はとても良いお天気で、撤収の時間まで

太陽を浴びながら音楽を聞いたり、本を読んだり

楽しみました。

 

f:id:gorogoro_camp:20200307130732j:image

いい朝日の中を散歩出来て最高でした。

近いうちにまた行きたいなぁ^ ^

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

お仕事で、三重県の熊野町まで。

2月の後半に、お仕事で

三重県の熊野市に行ってきました。

 

 

山と海を楽しめそうで、

とくに海岸線が綺麗な所です。

f:id:gorogoro_camp:20200303101325j:image

仕事の方も順調に終わったので、

最終日の朝は、早起きをして散歩に出かけました。

少し肌寒いのが気持ちがいいですね^^

 

海辺まで歩いて行き、

男子でありがちですが、波の音を聞きながら

黄昏っちゃいましたw

f:id:gorogoro_camp:20200303101817j:image

砂浜が粗目の砂利なので、

寄せる波音がシャリシャリといい音色。

 

時刻は朝の6時半ごろ、少しずつ朝日が昇って

肌に温かさを感じます。太陽ってすごい^^

f:id:gorogoro_camp:20200303105007j:image

なんだか元気が出てきたので、一番近い熊野古道

ジョギングで行くぞ~。

 

朝食は7時半、往復しても

何とかなりそうだと思う・・・たぶん

 

今回は、世界遺産になっている熊野古道

松本峠まで行ってみることにしました。

f:id:gorogoro_camp:20200303131226j:image

途中にトイレがありましたがスルーです。

f:id:gorogoro_camp:20200303131242j:image

中間地点くらいかな、見晴らしの場で

f:id:gorogoro_camp:20200303131256j:image

写真をパチリ

f:id:gorogoro_camp:20200303131312j:image

足がもうガクガクです><一息入れて再出発。

 

石畳に苔が生えていて涼し気です。

f:id:gorogoro_camp:20200303131339j:imagef:id:gorogoro_camp:20200303131355j:image

木々で囲われた道の先に明りが差します。

f:id:gorogoro_camp:20200303131435j:imagef:id:gorogoro_camp:20200303131624j:image

なんとか峠の頂上までこれました。

f:id:gorogoro_camp:20200303131451j:image

ここまで誰にも会わなかったし

頂上にも、誰もいなかったです。

 

朝食が待っているので

下山しま~す。

 

途中に電車が通るトンネルかな、

走ってる電車が撮れたら いい写真になりそう^^

f:id:gorogoro_camp:20200303131647j:image

猫にちょっかいをかけて、

ガチ走りでホテルに戻ります。

f:id:gorogoro_camp:20200303131704j:image

汗をかきながら7時半の朝食をいただきました。

海の幸が美味しかったです。

f:id:gorogoro_camp:20200303131718j:image

また、ゆっくり来たい所ですね

おしまい。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ますとポテトと熱田神宮。

ちょいと昔になりましが、

2月の初めの頃に、いい天気だったので

ドライブに行って来ました。

 

最初に向ったのは、香嵐渓のもう少し奥。

 

仕事で行ったことがある、神越渓谷です。

その時のブログはこちらです。

 

gorogoro-camp.hatenablog.com

 

山の木々や、谷の川が綺麗で癒されます。

f:id:gorogoro_camp:20200301232425j:image

しかし、今回の目的は

焼魚定食です。

f:id:gorogoro_camp:20200301232059j:imagef:id:gorogoro_camp:20200301232114j:imagef:id:gorogoro_camp:20200301232142j:image

以前食べて、美味しかったので

奥さまを連れてきました。

五平餅まで食べて

二人とも大満足です。

 

お腹もいっぱいになったので、

別腹で甘いものが食べたくなり、

これもまたオススメの

f:id:gorogoro_camp:20200301232311j:imagef:id:gorogoro_camp:20200301232329j:image

かえでさんのレアポテトを購入して、

熱田神宮に向かいました。

 

今回ラストの目的地で熱田神宮を選んだ理由は、

 

今頃になって気になり出した

刀剣乱舞』が行くきっかけの一つです。

 

名古屋市にあり、熱田の森と呼ばれる

熱田神宮に祭られているのは、天照大神

 

あの、伊勢神宮と同じなんですが

 

天照大神が宿ったとされる剣が御神体なんです。

そして、その剣が天皇陛下の即位に用いられた

三種の神器のひとつ、草薙剣です。

 

そんな事からか、熱田神宮には

昔から、たくさんの奉納された刀があり

その貴重な刀を見ることが出来ます。

 

はい、刀剣乱舞と繋がった^ ^

 

くもりなきまなこで行って来ましたよ。

f:id:gorogoro_camp:20200302002523j:image

南側にある、白木造りの大きな鳥居です。

かっこいいですね。

f:id:gorogoro_camp:20200302002909j:image

宝物館には、奉納された450振の中の一部ですが、

刀が展示されていました。

 

写真を撮れたのは宝物館に入って

最初に出迎えてくれた大太刀です。

f:id:gorogoro_camp:20200302003004j:image

長さが2mを超える、太郎太刀です。

 

展示してある刀はどれも美しくて

ずーっと見て入られます。

 

展示内容も変わるそうなので、

また来ようと思います。

 

あとは、ゆっくりと

境内を回っていこうと思います。

 

玉砂利を鳴らしながら、

参道を歩いて行くと、樹齢1,000年以上の

大楠があります。

f:id:gorogoro_camp:20200302073001j:imagef:id:gorogoro_camp:20200302073243j:image

御神木です。

f:id:gorogoro_camp:20200302073333j:image

その根元の肩には、小さな可愛い

枝がいました。

伸びていくのかな?

 

社です。

f:id:gorogoro_camp:20200302073654j:image

この社は、

伊勢神宮から貰い受けた木材で

建てられているので、

建築様式も伊勢神宮ににています。

 

屋根の上には、鰹木という物が造られていて、

その数が10本と多いのも格式の高い証だそうです。

 

ご祭神の天照大神は所願成就の神様ですので、

しっかりと お願い事をしました^^

 

その他にも、

織田信長さんが奉納した、信長塀や

f:id:gorogoro_camp:20200302114704j:imagef:id:gorogoro_camp:20200302114726j:image

楊貴妃の石塔

三度水をかけて祈願すると

肌が綺麗になるそうです。

f:id:gorogoro_camp:20200302114806j:imagef:id:gorogoro_camp:20200302114849j:image

 

2月の初めで、まだ肌寒かったですが

神社の散歩は、落ち着いた気分になれて

気持ちがよかったです。

f:id:gorogoro_camp:20200302114956j:imagef:id:gorogoro_camp:20200302115012j:imagef:id:gorogoro_camp:20200302115030j:image

可愛い梅^^おわり。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

 

またまた、クオーレふれあいの里に行ってきました。

今週は、平日にキャンプしてきました。

前回ソロキャンをしたクオーレふれあいの里に、

有休を使って、奥さまといつもの

ペアキャンに行ってきました。

 

電源付、オートサイトが半額になって2,500円

もちろん、静かで落ち着く感じも気に入ってます^^

 

では、積込みも終わって11時に出発です。

f:id:gorogoro_camp:20200211110453j:image

 

先週行ったばかりですから、

道も時間もばっちり、予定してた13時に到着です。

 

設営の前に、まずは お昼ごはん。

今日のお昼は、「岐阜タンメン」

岐阜の名物チェーン店です。

岐阜はもちろん、

名古屋にもたくさん店舗展開をしていて

店の前には、お休みの日など行列ができてます。

f:id:gorogoro_camp:20200211110813j:imagef:id:gorogoro_camp:20200211110827j:image

塩だしスープでニンニクがきいて、

豚ばらと野菜が美味しくいただけますよ^^

 

設営。

設営は今マイブームになっている配置です。

f:id:gorogoro_camp:20200211110952j:image

テントの入口に、タープを庇のように張ると

リビングが広くなっていい感じなんです。

しけし、雨や風の時の経験が無いので、

どうなんだろー

 

時間はたっぷりありますが、

空が暗くなる前に薪拾い、

少々細めですが、ご飯を食べている間の

暖を取るだけならいけるかなぁ。

f:id:gorogoro_camp:20200211111542j:image

通ポク、太さ別に分けてみました。

 

晩ごはんは、お鍋です。

f:id:gorogoro_camp:20200211111728j:image

定番中の定番ですが、旨くて体が温まります。

間違いありません^^

ワインのおつまみにピクルス。

やはり、奥さまと行くとご飯が旨いw

 

寝る頃には、ちゃっかり気温は

f:id:gorogoro_camp:20200211111810j:image

0度@@になってました。

テントの中は電気毛布と温風器で

心地よかったです。

(実は一回ブレーカーを落としてしまって、

管理人さんに助けてもらいました><)

 

朝は寝心地が良すぎての、遅ようございます。

夜は氷点下だったんでしょうね、

流れのない川の水が凍ってました。

f:id:gorogoro_camp:20200211111933j:image

キャンプの朝は気持ちがいいですよね、

家ならまずしない散歩をしたくなりますw

f:id:gorogoro_camp:20200211112008j:imagef:id:gorogoro_camp:20200211112024j:imagef:id:gorogoro_camp:20200211112036j:image

春近しです。

 

朝ごはんは、パンと

がっつり朝から肉です。

f:id:gorogoro_camp:20200211112059j:imagef:id:gorogoro_camp:20200211112119j:image

ガーリーたっぷり。

やはり、奥さまと行くとご飯が旨いw

(くどいと、嫌みかって言われそう)

 

いい休日になったなぁ~

 


 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

クオーレふれあいの里キャンプ場

初めてソロキャンプ。

2020年最初のキャンプは、

クオーレふれあいの里キャンプ場から始まります。

 

本当は、年末の年越しキャンプを

ブログに書くつもりでしたが、 経験不足から

テントが破損(ToT)

そして、

気を取り直してのキャンプでしたが、

奥さまの体調不良から

初めてのソロキャンプになりました。

 

行ってきましたキャンプ場はここ、

岐阜県加茂郡白川町です。どこw

 

車で走っていて、見覚えがある道だと思ったら、

30年くらい前に、今は無き鈴蘭高原スキー場へ

行くときに走った道でした。懐かし~

 

標高は200mほどなので、上ってるなぁーと感じずに

行けました。

 

HPはこちら

美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里

 

今回このキャンプ場に決めた理由は、HPで見つけた

『冬キャンパー&ソロキャンパー応援企画』です。

f:id:gorogoro_camp:20200128161630j:image

(HPより拝借しました。)

 

なんと、オートサイトで電源付が

通常5,000円のところが、2,500円 ソロなら2,000円@@

 

ありえへーん^^

安さは正義という事で、クオーレふれあいの里

決定です。

今回も初めての所なので、ワクワク^^

 

12時30分、出発です。

持ち物はいつもと一緒、

ソロでも、出したりしまったりがめんどいので

二人分ですw

f:id:gorogoro_camp:20200128161917j:image

食材は、私が作れそうなシチューとお好み焼

予備でパックのごはんとお酒に合うシャウエッセン

焼き芋用のさつまいも、あと非常用でバナナです。

 

私の家から、下道で2時間半(まあまあ遠い^^:)

いつもは、下道でのんびり行くのですが、

今回は有料道路を使って1時間半で行きました。

 

なぜか奥さまに一人の時だけ有料道路を使ってずるいと言われた><

 

有料道路のおかげで、14時に到着できました。

f:id:gorogoro_camp:20200128162021j:image

管理棟でさっそく受付を済ませます。

通常価格はこちら

f:id:gorogoro_camp:20200128173918j:image

今回の料金は、応援企画のソロなので

オートサイト料金の2,000円と

駐車料金(普通車)400円、入場料金(大人1名)300円、

清掃協力費100円

合計で2,800円でした~安い~^^

 

清掃協力費のおかげで、

燃えるものと燃えないものに仕分け出来る物は

捨てていけます。

 

炭も捨てることが出来ます^^

 

また、冬季は水の凍結の為、

施設の使用が出来ないとのこと、

確認が必要かも。

 

今回は、トイレは管理棟のみ(きれいです)

炊事棟(きれいです)は1ヶ所使えるように

なっていました。炊事棟が使えないときは、

タンクを持って管理棟に水をもらいに

行くそうです。(場内もきれいに清掃されてました)

 

シャワーも使えませんでしたが、

ここから15分ほどの所にある

道の駅温泉の割引券を購入することが出来ます。

道の駅 清流白川クオーレの里

 

あと管理棟には、

キャンプ用品やお土産が売ってます。

私は薪は400円で購入しました、

ずっしり重かったので

帰りにもう一束購入して帰りました^^

 

設営です。

f:id:gorogoro_camp:20200128165111j:image

サイトはこんな感じ

f:id:gorogoro_camp:20200128164852j:image

表面は砂利です。今回夜に雨が降りましたが水はけ良好です。

グランドシートの裏に水気はありませんでした。

 

しかしペグ打ちは、なかなか手ごわかったです。

何度か大き目の石に行く手を阻まれました><

 

まずは、テント完成です^^

f:id:gorogoro_camp:20200128174138j:image

 施設内を散歩してみましてが、

天気が曇りで、寂しそうな写真になってしまった><

 

今度の休みに、奥さまとまたここにお邪魔する

予定なので、その時に写真は乗せようと思います^^

 

ご飯です。

作れるつもりでチョイスしたシチューでしたが、

なんと、出来上がったのは

マッシュポテトでした@@

 

ポテトもニンジンも解けちゃって

すっかり水分無w

 

すごく美味しいマッシュポテトでした^^

 

もう一つの朝ご飯に作ったお好み焼きは

ちゃんと形になってました^^

具はキャベツだけ

f:id:gorogoro_camp:20200129124657j:image

出汁を入れて、自家製の紅ショウガが決め手です。

f:id:gorogoro_camp:20200129124738j:image

 

暇な時間に

ちょっと思い付きで、

タープの再配置をしてみました。

タープをキャノピーぽく張って、

リビングスペースを広くとれる感じにしてみたよ。

f:id:gorogoro_camp:20200129124910j:imagef:id:gorogoro_camp:20200129124919j:imagef:id:gorogoro_camp:20200129124928j:image

我ながらいい感じにできたと思います。

 

最後に、

夜のテント内は電気毛布と温風器で常夏でしたが、

(半そででくつろいでました)

温風器のつけっぱなしが気になって切ると、

たちまち寒くなります。

 

やはり、シュラフは冬用の物がいいですねw


 

 

で、お値打ちで暖かそうなこちらを試してみようと思います。

 

これで冬キャンは完璧だな^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

キャンプで浜松まで来たので、寄り道。

今回のキャンプで、

電源サイトの快適さを味わって、

冬キャンも、楽しむことが出来そうです。

電気毛布が快適すぎたのと、

テントの中で過ごす基地感がワクワクしました^ ^

 

その反面、電源無しでの冬キャンに

チャレンジしたくもなりました。

最終的にはリュックひとつで、冬キャンだなぁ。

f:id:gorogoro_camp:20191217112610j:image

キャンプは奥が深くて、楽しいですね^ ^

 

そんな話をしながら、

静岡まで来たので、お昼は『さわやか』だよね

静岡県内のみに店舗がある、

ハンバーグレストランです。

http://www.genkotsu-hb.com/

なーんて話はでたものの、

まだお腹の中は、朝ごはんでいっぱい…

 

観光という運動をするため、

寄り道の、寄り道をすることにしました。

 

まずは、

中田島砂丘

車を止めた所から、なにやら丘が見えたので、

砂丘の前に行ってみました。

f:id:gorogoro_camp:20191215131458j:image

津波の際に非難する場所のようです。

キャンプをした、竜洋海洋公園で

日の出を見た場所も、津波の非難場所でした。

 

ホテルに泊まる時の非難通路をチェックするように

キャンプに来た際にも、非難場所や家族と

落ち合う場所を決めていた方が安心出来ますね。

 

f:id:gorogoro_camp:20191215131520j:image

丘の上が非難場所になっていて、1,000人が

非難出来るそうです。

1,000人が多いか、少ないかは分かりませんが、

非難場所があるというのは、大きいです。

眺めも良くて、富士山も綺麗に見れました。

f:id:gorogoro_camp:20191215131537j:image

あらためて、浜松市は静岡なんだなぁ^ ^

 

そして、

f:id:gorogoro_camp:20191216073353j:imagef:id:gorogoro_camp:20191216073415j:imagef:id:gorogoro_camp:20191216193538j:image

中田島砂丘です。

砂丘が出来るのが不思議でしたが、

 

堆砂垣という垣根が、風で飛ばされた砂を

留めさせ、垣根が砂で埋まってしまうと、

また、そこに垣根をたして、どんどん砂丘

高くするんだって、かしこいなぁー

f:id:gorogoro_camp:20191216194252j:imagef:id:gorogoro_camp:20191216194310j:image

砂の波模様がきれいでした。

風に飛ばされた砂が痛かった(T ^ T)

 

次は、

弁天島 

弁天というと、『うる星やつら』だよね^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191216195843j:image

海が好きーって龍之介の父が出てきそうw

 

さーて、お腹もいい具合にすいてきたので、

ハンバーグの『さわやか』に行って来ました。

f:id:gorogoro_camp:20191217074111j:imagef:id:gorogoro_camp:20191217074221j:image

この店舗は、愛知県に一番近い新居湖西店です。

 

13時を回ってましたが、まだ混み合ってました。

 

ランチメニューを注文、

ジャーン^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191217074242j:imagef:id:gorogoro_camp:20191217074302j:image

美味し〜ぃ

f:id:gorogoro_camp:20191217074414j:image

完食です。

大満足、本日の予定は終了です。

安全運転で、家まで帰ります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

竜洋海洋公園オートキャンプ場3

快眠の朝

昨日の夜は、テントが壊れそうなくらい

風に襲われましたが、

 

シュラフの中に敷いた、電気毛布のおかげで、

いつもより熟睡できたみたい^ ^

ポカポカでした。

遅めの、お目覚めです。オハヨー!

また、日の出見えるかなぁ?

f:id:gorogoro_camp:20191212071817j:image

 

竜洋海洋公園を散歩してみた。

案内看板を見ても広いです。

天気も良いし、いい所なので、散歩してる人や、

ジョギングしている人達がいました。

朝のいい運動になりそうです^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191212072015j:image

目指す場所は、海洋富士!

日の出に間に合うかな?

f:id:gorogoro_camp:20191212072658j:image

何か見えてきた、楽しそうな景観です。

木製アスレチック遊具でした。

遊びたい気持ちを抑えて、日の出、日の出。

遠くからでも楽しそうな雰囲気はわかりますね^ ^

 

海洋富士の頂上です。

気持ちがいい^ ^長い階段登って良かった。

f:id:gorogoro_camp:20191212072834j:image

なんとか、日の出に間に合ったな^ ^

ハァーハァー´д` ;

f:id:gorogoro_camp:20191212072859j:image

手を合わせて拝んでみたりしてしまいます。

 

少し北の方を眺めると、

f:id:gorogoro_camp:20191212072925j:image

薄っすら富士山が見えました^ ^

今日、富士山の見えるキャンプ場に

行ってる方達が羨ましい。

 

f:id:gorogoro_camp:20191212073138j:image

船着場かな?穏やかな水面に癒されます。

f:id:gorogoro_camp:20191212073211j:image

とても良い感じのテラスがありました。

次回はここで、お茶したいなぁ。

f:id:gorogoro_camp:20191212073852j:image

モニュメントー!

f:id:gorogoro_camp:20191212073256j:image

f:id:gorogoro_camp:20191212073824j:image

お弁当を持って、のんびり釣りでもできたら

いい休日になりそう。

f:id:gorogoro_camp:20191212073934j:image

リゾート気分になれる綺麗な公園でした。

いい運動にもなったので、朝ご飯にします。

 

朝ご飯は、うどんにしました。

f:id:gorogoro_camp:20191212074243j:image

野菜もりもりです。

f:id:gorogoro_camp:20191212074321j:image

煮込んでしんなりしたら、また野菜です。

f:id:gorogoro_camp:20191212074340j:image

小手ー

めーーん!

胴ー

f:id:gorogoro_camp:20191212074358j:image

たまごを乗せて、出来上がりー

美味しそう^ ^

いただきます!激ウマです!!

食べ終わったら撤収です。

いつもですがこの時が寂しい>_<

 

撤収した、テントの下から

なにやら、怪しい物体(@_@)

f:id:gorogoro_camp:20191212074438j:image

よかった、う○こじゃなかった、ホッ

何かの実のようですw

 

天気もいいので、寄り道しながら帰ります。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行って来た。2

今回は平日に1泊、人気の高い

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行って来ました。

 

gorogoro-camp.hatenablog.com

 

天気にも恵まれて、青空が最高ぉー!

f:id:gorogoro_camp:20191209064908j:image

 

サイトは、AC電源付区画サイトです。

 

10m角のサイトは広めのサイズだと思うんですが、

車を止める場所には、ペグが打てないので

タープを張ろうと思うと、頭を悩ませます^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191209065408j:image

そして海風が強ッ、

風除けの為にタープを張るつもりでしたが、

その風に負けてタープは断念(T ^ T)

まだまだ未熟者です^ ^

 

設営でお腹がペコペコ、とりあえず夕食前に、

テントの中でウインナーと暖かい杏露酒で一杯。

f:id:gorogoro_camp:20191210074010j:imagef:id:gorogoro_camp:20191210074042j:image

甘くて美味しい^ ^癒される〜

 

初めてツールームっていいじゃんって思った^ ^

 

テントの選び方も分からず、可愛いなぁ〜

で選んだDODのカマボコミニ、

 

夏キャンで、テントを使うのは寝る時だけだし、

後から購入した、タープの大活躍の影に隠れて

んーもっとコンパクトなテントにすれば

良かったかなぁーって思ってましたが、

 

 寒くなってきたこの季節にテントの端で

ピラピラしてるスカートの大事さが分かりました。

実はこのスカートすぐに汚れるので嫌いでしたw

 

今回、風が強くてタープも張れず、

調理も大変そうだったので、

ツールームのリビング的な所に配置してみました。

f:id:gorogoro_camp:20191211012054j:image

狭いw

食材広げたら落ち込むくらい狭い><

f:id:gorogoro_camp:20191211012158j:image

でも、なんなんでしょう、アウトドアでインドア

普段のなじみある感じで落ち着く~w

f:id:gorogoro_camp:20191211012300j:image

料理もテントの中でやってみました。

全ての物が手に届く範囲にあるので、楽^ ^

 

鍋に野菜の大盛り^ ^

夫婦揃っての野菜好き

f:id:gorogoro_camp:20191211015953j:image

ちょっと煮込んで、また野菜w

f:id:gorogoro_camp:20191211020014j:image

焼き豆腐いれて?

買い忘れた>_<、ドンマイ^^

あ〜糸コンも、角麩も忘れてる囧rz

f:id:gorogoro_camp:20191211020047j:image

すき焼きをするつもりだったのに、

お鍋ということにして、美味しく暖まりました。

テントに引きこもり、最高ッス^^

 

散歩^ ^

 

テントの中で火を使ったので、

テントの内側に水滴がいっぱい>_<

 

雨漏りかーってくらい、ポツポツポツw

食事は終了ってことで散歩に逃げました。

 

テントから顔を出すと、

f:id:gorogoro_camp:20191211080300j:image

フリーサイトの真ん中に、ツリーだー^ ^

クリスマスイベントの準備だったようです。

散歩から帰ってきたら、消えてました。

見れてラッキー^ ^

 

その後、海岸沿いを歩いてみて

日が落ちる寸前でしたが、なかなかでした。

f:id:gorogoro_camp:20191211080823j:imagef:id:gorogoro_camp:20191211080848j:image

寒くなかったら、ポットとマグカップを持って、

腰を下ろしながら一息なんていいですよね^^

今日一日のいいしめになりそう。

現実は、冷えた体のしめは、お風呂になりそうですw

 

お風呂が近くて助かります。

 

この竜洋海洋公園オートキャンプ場は、

竜洋海洋公園の中にあって、その公園の中に

しおさい浴場という温泉があります。

10:00〜21:00(最終入場は20:30です。) 

f:id:gorogoro_camp:20191211020420j:image

 私達のサイトからは、

1分もかからずに行くことが出来ました。

しかも、このキャンプ場は

夜になると施錠をしてくれるので

安心してサウナに露天風呂を

楽しむことが出来ます。

 

私も2時間近く楽しんだので、

体の中からポカポカです^^

 

電源サイトって素晴らしい。

 

お風呂から帰った、シュラフの中は

仕込んでいった電気毛布でぬくぬく

初めての体験でテンション上がって、

まだまだ眠れませんw

f:id:gorogoro_camp:20191211020805j:image

まだ、残っている杏露酒とピーナッツと

ゆるキャン△動画で

自分の家かと思うくらい、くつろぎました^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ってきました。

冬キャン^ ^

寒さに負けずに楽しめる、電源サイトの紹介です。

 

場所は、

竜洋海洋公園オートキャンプ場、浜名湖よりも

少し東側にある海沿いのキャンプ場です。

www.ryu-yo.co.jp

 

積込みはこんな感じ、

f:id:gorogoro_camp:20191206073855j:image

収納ボックスが、いい感じです。

分かりづらいかもですが、引出し型の

収納ボックスを2個購入しまして、

クーラーボックスの下に配置しました。

 

良くなった点 

  1. クーラーボックスの配置が高くなって、蓋が開けずらくなるような積み込み方をしなくてよくなった。 
  2. 上着以外の服や下着、タオルなど かさばっていたものが、グググゥーって押し込めれるので、コンパクトになった。
  3. 収納ボックスが台になって積み込みやすくなった気がするw

 

いざ、出発です。

平日の12時、お仕事の車がいっぱいです><

f:id:gorogoro_camp:20191206163542j:image

区画サイトは遅めの出発でいいよねー

なんて言ってたら、

1時間も出遅れてしまった。

 

 しかーし、なんだかんだで浜名バイパスだー

f:id:gorogoro_camp:20191206163622j:image

後は、中田島砂丘を過ぎて、天竜川を超えれば到着です^^

 

きっかり、1時間遅れで到着です。

f:id:gorogoro_camp:20191206192158j:imagef:id:gorogoro_camp:20191206192359j:image

入り口正面に建物があります。

f:id:gorogoro_camp:20191206192533j:image

ここで、受付です。

f:id:gorogoro_camp:20191206192740j:image

今回も夫婦2人なので、一泊の料金は、

電源付区画サイト料 5,230円

平日割引 -1,500円

入場料 360×2=720円

清掃協力費 100円

合計で、4,550円でした。

 

そして、売店のテーブルで

キャンプ場の利用案内を

丁寧に説明してもらいました。

 

割と項目が多かったので、

f:id:gorogoro_camp:20191207083823p:image

覚えられるか不安でしたが、安心してください^ ^

 

ホテルの机の中にあるような、案内書を

貸してもらえます。

まー、常識的に綺麗に使用してれば、

いつもと同じ感じです。

注意する事は、ゴミの分別です。これさえ守れば、

ほとんどのゴミを捨てることが出来るので、

助かります、炭も捨てれます^ ^

 

場内をぐるっと回ってサイトへGO!

f:id:gorogoro_camp:20191207102622j:imagef:id:gorogoro_camp:20191207102738j:image

受付のある建物には、6分 100円のコインシャワーや

コインランドリーがあります。

f:id:gorogoro_camp:20191207102801j:image

海が直ぐそこなので、釣りをしてみるのもいいね。

f:id:gorogoro_camp:20191207102843j:imagef:id:gorogoro_camp:20191207102903j:image

案内看板です。サイト数は割とありますが、

この時期でも、土曜日宿泊はいっぱいです>_<

f:id:gorogoro_camp:20191207130746j:image

受付の前の道です。場内は一方通行に

なってますので、宿泊するサイトを、

過ぎてしまったら、もう一周ですねw

f:id:gorogoro_camp:20191207135840j:image

コテージは戸建ての家のようでした。

f:id:gorogoro_camp:20191207135914j:image

トレーラーハウスは、1台のみでした。

雰囲気ありますよねー、泊まってみたい^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191207185533j:imagef:id:gorogoro_camp:20191207185718j:image

綺麗なサイトです。

f:id:gorogoro_camp:20191207185831j:image

フリーサイトです。

 

そして、

私達のサイトです。

f:id:gorogoro_camp:20191207190615j:imagef:id:gorogoro_camp:20191207190634j:image

一番テンションが上がる時なんですよね^ ^

どうやって配置しようかなぁーなーんて、

楽しいw

そして、サイトには

f:id:gorogoro_camp:20191207191324j:imagef:id:gorogoro_camp:20191207191347j:image

電源ボックスと、流し台。

 

今回は1泊で、晩ご飯と朝ご飯を食べると

終わってしまいますが、

楽しむぞー^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

冬キャン、こたつorホットカーペット?

前回のキャンプから、1ヶ月が経ちそうです。

只今、近々にキャンプに行く予定を立ててます。

 

すごく、久しぶりな感じがして楽しみ^ ^

まだ、仕事の段取りを調整中なんですよね(T_T)

 

今回は、サッカーで有名な静岡県磐田市

人気のあるキャンプ場

 

竜洋海洋公園キャンプ場が候補地です。

電源サイトを希望します( ̄^ ̄)ゞ

 

www.ryu-yo.co.jp

このキャンプ場は、

人気キャンプ場ランキングで

西日本1位になったことがあるくらい人気で、

 

土曜日の宿泊は空き無しで無理でしたT^T

しかし平日は空きがある!

しかも宿泊料割引もある!

平日狙いで仕事調整だ〜!

 

という事で、予約は出来る前提で

 

本題です。

 

テントの中で、こたつ鍋やってみたいなぁ

f:id:gorogoro_camp:20191201210800p:image

しかし、テント内を広々、ホットカーペット

寝転びたい^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191201211505p:image

といった、議論を

こたつと、ホットカーペットでしたかったんですが

書いているうちに、答えが出てしまいました^ ^

 

電気毛布にします!

 

なぜ?

 

電気毛布を下に敷いて、薄いラグを上に掛ければ

ホットカーペットになりそうだし、

 

膝掛けのようにすれば、足元はホカホカで

テントの中で鍋も出来そう^ ^

 

決め手になったのは、

寝る時のシュラフの中で電気毛布にくるまったら

最高〜というか、最強じゃん^ ^って

考えてしまったからです。

 

今から、寝るのが楽しみです。

前回のキャンプでは、

寒さに負けて寝不足でしたから><

 

何はともあれ、評判の良いキャンプ場ですし、 

山以外のキャンプも初めて、

電源サイトも初めて^ ^

 

おもいっきり、楽しみたーい!

大晦日に宿泊するキャンプ場の下見に行って来た。

滋賀県のウッディパル余呉に2泊した帰り道

飲み物を買いに、

道の駅、浅井三姉妹の郷に寄ってきました。

f:id:gorogoro_camp:20191120071446j:imagef:id:gorogoro_camp:20191120071511j:image

お店の前には、お市の方と、浅井三姉妹

銅像ありました。

青空を見てごらんって感じかな

大変な境遇を過ごしていますからね。

f:id:gorogoro_camp:20191120072318j:image

物語で見かける、姉川の戦いの様子が

書いてありました。

 

建物側には、個々に紹介してある人物が

可愛いアニメキャラで分かりやすく

描かれています。

 

建物に入ると、食事ができるお店やアイス、

採れたての野菜なども販売されてました。

 

一通り回って休憩も出来たので出発です。

 

本当なら帰宅して、大量の洗濯物や洗い物を

片付けるんですが、

大きな声では言えませんが、

奥さま任せになってますm(_ _)m

 

少し遠回りをして、尾高高原キャンプ場に

冬キャンをしてみようと思った動機が、

晦日をキャンプ場で過ごしてみたい、

凄く楽しそう^^テントの中で鍋が出来たら最高です。

 

という思いから始まって、それならば

初日の出がきれいに見えるキャンプ場はってことで

 大晦日に宿泊予約をしたのが

 

尾高高原キャンプ場です。

 

odakacamp.shop

場所は三重県菰野町です。

『標高230mの高原からの見晴らしは最高です』の

コメントからここに決めたので、

どんなんかなーで、下見に行ってきました。

f:id:gorogoro_camp:20191120145536j:imagef:id:gorogoro_camp:20191120145548j:image

わーパノラマってこういう事だよね

思ってた以上だー^ ^

 

管理人さんと少しお話しをしたところ、

『見晴らしが良くて綺麗でしょー』

『でも、風が強いから準備はして来てね』

『キャンプしてる人なら分かるわね』

『わっはっはっはぁー』

 

私も分からないとは言えず

『えーまぁー…』

『えへへ(⌒-⌒; )』

 

私は試されてるのでしょうか、

まだ、時間はあるので勉強します^ ^

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

滋賀県にあるウッディパル余呉で2泊してきました。

前回、紹介したウッディパル余呉での

キャンプです。

 

gorogoro-camp.hatenablog.com

 

 

平日の金曜日にチェックイン。

 

平日からの宿泊ですが、

私達以外にも、樹間区画サイトに1組と

私達と同じフリーサイトに1組宿泊してました。

予想通りすいていました。

 

総合案内所で、リフト乗り場付近が

平らになっているので、人気の場所ですよ~。

との事でしたので、ここにしました。

f:id:gorogoro_camp:20191115074458j:image

誰もいない^ ^

走りたくなるくらいの開放感^ ^

 

あれ?おかしいなぁ

先客が居るはずなのに、どこに居るのかと思ったら

 

写真からもう少し上に、左カーブで登った先に

設営してました。

 

常連さんかなぁ〜なんて、

いろいろ想像を広げた結果。

メリット

頂上付近のみが平らなので、

周りに他の人が来ないため、

プライベート感がある。

デメリット

山の影になる時間が長いので、寒そうだし

帰りの時間までに、テントが乾かないかも。

 

実際貼ってみないとね、

次回は頂上と書いて、てっぺん狙いだな^ ^

 

さーて、ご飯の支度をします。

そこで、新しいアイテムの使い勝手はどうかな?

ジャーン!!

f:id:gorogoro_camp:20191115191759j:image

自作の焚き火台のです。

焚き木を山盛りにしても大丈夫^ ^

ちょっと火が強すぎて、木製部分の脚が

焚き木に早変わりーっとはならなくて

ホッとしました。

自画自賛ですがいい感じです。

 

食事も終わり、焚き火を囲んでの

だんらんをする時間がいいんですが、

18時ごろには、日中14度あった気温も

3度まで下がって鼻水垂れそうT^T

無事、朝を迎えられるだろうか不安しかないよ〜。

 

さて就寝時は ヒートテックを上下、その上にあったかいパジャマ、靴下は2枚履き、長めのダウンを着てシュラフの中へ。おやすみなさい💤

 

翌朝!

 

あんなに厚着して寝たのに熟睡できず、

何度か目が覚めてしまい5時に完全起床>_<

散歩でもして、凍えた身体を温める事にしました。

 

樹間区画サイトを過ぎて、山道を歩いていると

f:id:gorogoro_camp:20191116182346j:image

菅山寺、山寺かな行ってみることにしました。

気持ちのいい山道を登って登って

f:id:gorogoro_camp:20191116183429j:imagef:id:gorogoro_camp:20191116183447j:image

途中に、私達のテントを見つけて

まだ、テントの中にいる奥さまと電話^ ^

ちなみに奥様はカイロを貼りまくって就寝しましたが、寒さで眠れなかったそうです。

f:id:gorogoro_camp:20191116183547j:image

振り返っては、登って

f:id:gorogoro_camp:20191116183643j:imagef:id:gorogoro_camp:20191116183704j:image

あっ看板だー^ ^

f:id:gorogoro_camp:20191116183754j:image

頭の中で、終了のゴングの鐘の音が…

歩いて来た道乗りが1km

あと、3km   囧rzカンカンカンカ〜ン

心残りはあるけれど、無理だ装備ないし

帰り道考えたらゾッとします。

 

いそいそと帰って、朝食の後に

チョコバナナをやってみました。

f:id:gorogoro_camp:20191116185545j:imagef:id:gorogoro_camp:20191116185717j:image

思っていたほど、チョコは溶けませんでしたが

なぜか疲れている体に甘いものは格別でした^ ^

 

何だかんだで2日目の夜

 

焼き鳥とおでんの晩ご飯を食べて、

f:id:gorogoro_camp:20191116190843j:image

総合案内所にあるシャワーに行って来ました。

体も温まり、気持ちいいー

今夜は体が冷えないうちに寝ようと思い

私も脚と腰にカイロを貼って寝ました。

 

カイロは温かいね、

寒さはギリ大丈夫だったんですが、強風が…

 

夜中にペグの確認しないと、眠れないくらい

テントが揺れてました。またもや睡眠が…

 

3日目の朝

 

いい天気〜

ペグの抜けもなく一安心。

 

朝ご飯を軽く済まして、

体が温まりそうな、焼き芋をしました。

f:id:gorogoro_camp:20191118183702j:image

しっとり感があって、芋の甘さと、皮の香ばしさが

最高〜^ ^芋の名前は忘れてしまいましたが、

忘れられない美味しさになりました。

 

天気も良く、風もあったので

テントもグランドシートも綺麗に乾かして

f:id:gorogoro_camp:20191118184757j:image

撤収です。

またここに来るぞー٩( ᐛ )و

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村